LATESTstories

ベルギー発植物由来のエコ洗剤「エコベール」に自然なお花の香りの「食器用洗剤リリー&ロータス」登場!(3名様)

verita_pre_eco
ヨーロッパを中心に世界40カ国以上の人々に親しまれているベルギー発のエコ洗剤「エコベール(ecover)」から、自然なお花の香り「食器用洗剤リリー&ロータス」が9月1日(金)より新発売となる。記事全文へ

欧米人のリゾートの定番、憧れのカリブ海クルーズへはデルタ航空で!

delta2017

カリブ海クルーズの拠点となるマイアミに、日本から直行便は飛んでいない。一般的にはアメリカの都市で一度、飛行機を乗り継ぐことになる。今回は、世界6大陸60か国以上の325を超える都市に向けて就航しているアメリカ3大航空会社の1つであるデルタ航空を利用した。記事全文へ

憧れのカリブ海クルーズレポート(4)SIGHTSEEING2

msc_4main

翌日には、メキシコの最大の島、コズメルに到着した。ユカタン半島の沖に浮かぶ、メキシコきってのリゾートアイランドだ。今回はじっくり観光する時間はなかったが、メキシコの燦々とした太陽、その光を反射させ、青く輝く海にはであうことができた。もちろんマルガリータも!記事全文へ

憧れのカリブ海クルーズレポート(3)SIGHTSEEING

mc_3main

クルーズの寄港地についても紹介しておこう。最初の寄港地となったのは、ジャマイカのオーチョ・リオス港。「カリブ海」といって、きっと多くの人がイメージするであろう真っ青な空とエメラルドグリーンの海に一気にテンションがあがる。記事全文へ

憧れのカリブ海クルーズレポート(2)GASTRONOMY

cr02

乗船翌日は、どこにも寄港しない終日航海日。丸一日海の上というと、「退屈するのでは?」と思うかもしれないが心配は無用、むしろやりたいことが多すぎて困るくらいだ。カジノで一攫千金を狙うも良し、デッキや客室のバルコニーから、海上からしか見ることのできない特別な景色を、時間を気にせず眺めるのも悪くない。記事全文へ

欧米人のリゾートの定番! 憧れのカリブ海クルーズレポート

mc1_main

日本におけるクルーズ人口はわずか22.1万人(2015年、国土交通省統計)。全人口の2%にも満たない。日本ではまだクルーズ=年配のお金持ちの人の旅のスタイルという印象が強いせいだろうか。しかし、確かに高額なクルーズは少なくないが、リーズナブルな価格設定のクルーズもたくさんある。記事全文へ

世界最古のオークションハウス「サザビーズ」にて、10ポンドの指輪が約66万ポンドで落札!

sazaby
@Sotheby's

10ポンドのがらくたとして購入された指輪が、実は本物のダイヤモンドと判明し、オークションで656,560ポンド(約9,360万円)で落札された。そんな、ウソのようなホントの話が、今月ニュースとなり世間をあっと言わせた。 記事全文へ

選ぶ、感じる、至福のアイスコーヒー体験イベント「NESPRESSO ON ICE テイスティング エクスペリエンス」開催!

nes
「NESPRESSO(ネスプレッソ)」は、6月9日(金)より、東京を皮切りに全国3都市(東京、名古屋、福岡)で、ブランド初となるアイスコーヒー専用カプセルコーヒー「インテンソ・オン・アイス」と「レジェロ・ オン・アイス」を使った、至福のアイスコーヒー体験イベント「NESPRESSO ON ICE テイスティング エクスペリエンス」を開催する。記事全文へ

幻想的なカーニバルがテーマ! 「ヴーヴ・クリコ カーニバル」6月2日から六本木ヒルズで開催!

vvc
幻想的な“カーニバル“をテーマにしたポップアップバー「ヴーヴ・クリコ カーニバル」が六本木ヒルズ大屋根プラザに6月2日(金)~11日(日)の期間限定で登場! 陽気な音楽とともに、本場のブラジリアンサンバダンサーによる情熱的なダンスが繰り広げられる会場で、記事全文へ

「グランドニッコー東京 台場」に新ブッフェレストランオープン! 食事券プレゼント(1組2名様)

gardenrestaurant
「グランドニッコー東京 台場」では、6月1日(木)にお台場の風を感じながら、世界各国の料理約 50 種類のメニューがそろったブッフェを楽しめるブッフェレストラン「ガーデン ダイニング」がオープンする。記事全文へ

CONTENTS