LATESTstories

美食逗留 ひらまつが極めたホテル| 第一章 伊勢 賢島 前編

hiramatukashikojima
2016年7月、三重県志摩市の賢島に、ひらまつ初のホテルとなる「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」が誕生した。1982年の「ひらまつ亭」の開業以来、レストラン事業やウエディング事業を中心に運営し、現在は、国内外にフランス、イタリア料理などのレストランを30店以上展開している「ひらまつ」。記事全文へ

美食逗留 ひらまつが極めたホテル

hiramatumain
2016年7月、三重県志摩市の賢島に、ひらまつ初のホテルとなる「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 賢島」が誕生した。1982年の「ひらまつ亭」の開業以来、レストラン事業やウエディング事業を中心に運営し、現在は、国内外にフランス、イタリア料理などのレストランを30店以上展開している「ひらまつ」。 記事全文へ

私の北欧フィンランド (3) オーロラとサンタクロース 辺境の地ラップランド

fin3

ヘルシンキから北へ約830km。フィンランド北部には、「辺境の地」を意味する「ラップランド」と呼ばれる地域がある。夏は白夜が広がり、冬は1か月以上ものあいだ、太陽が姿を現すことのないこのまさに辺境の極北の地だ。記事全文へ

私の北欧フィンランド (2) 妖精が守るフィンランドの゛SAUNA゛

fin2

フィンランドはサウナ発祥の地。その発祥は約2000年前と言われていて、かつては肉を燻製にするために利用されていたものに、やがて人間が入るようになったという説が濃厚だ。今でも、フィンランド人にとってサウナはなくてはならない存在だ。記事全文へ

私の北欧フィンランド(1)海と緑に囲まれた北欧デザインの聖地 ヘルシンキ

po3

「フィンランド」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。このところ注目が集まっている、フィンランドデザインにムーミン、夏の白夜、オーロラ、サンタクロース──。そう、そのどれもがフィンランドの魅力だ。また、ここ最近は、国土の約7割を占める森林部分やたくさんの湖(その数、なんと19万近く!)、39の国立公園を有するフィンランドに住む人々の、自然と共存するライフスタイルにも注目が集まっている。記事全文へ

プレミアム・アウトレットで新年初売り&冬のバーゲン開催! お買い物券を2名様にプレゼント

po
ホリデーシーズンが近づくと、初売りや冬のバーゲンが一斉にスタート。全国9カ所にあるプレミアム・アウトレットでは、2017年1月1日(元日)朝9時より新年初売り「ハッピーバッグ キャンペーン」がスタート。記事全文へ

゛清める゛がテーマのハイクオリティ アメニティ「Quinpanka」

q
「Quinpanka(キンパンカ)」は、浄化の町・佐賀県鹿島市で誕生したハイクオリティ アメニティ ブランド。日本三大稲荷のひとつ、祐徳稲荷神社の手水舎に湧くご神水をベースに、゛清める゛をテーマにしたファーストシリーズ「CHOZU(チョウズ)」から、記事全文へ

【REPORT】冬の肌トラブル対策には毛穴ケアが有効! ポアレスラボ 冬季限定「スノートリートメント」

plmain
洗顔やパックなどのデイリーケアで取りきれないのが毛穴の汚れ。乾燥で肌力が低下しがちな冬。なかなか改善しない乾燥の原因は、もしかしたら気づかないうちに進行する゛おこもり毛穴゛のせいかも?記事全文へ

「natoha 黒人参茶」に黒人参ソルト付きウィンターギフト登場

nanoha
強力な抗酸化力を誇るスーパーフード黒人参と沖縄県産で無農薬の2種類の厳選ハーブをブレンドして誕生した「natoha 黒人参茶」から、これからのパーティシーズンに向けて、プチギフトやおもたせとしてもおススメのウィンターギフトセットが数量限定で登場。記事全文へ

゛ヌーベル ハッコー゛の新スタイル。デザイナー タナカサトル監修の発酵デリカテッセン カフェテリア「Kouji&ko」

nh
私たちの食生活にとって、あまりにも身近なものであるがために、その秘めたるパワーとおいしさを見過ごしてしまいがちなのが、日本が誇るべき伝統的な発酵食品ではないだろうか。記事全文へ

CONTENTS