LATESTstories

欲しいものを手に入れるために、非日常を恐れないでいこう!

平 安寿子さんの小説には「非常識を恐れない」人たちが登場する。『グッドラックららばい』では、ある日突然旅回り一座の巡業に加わって何年も家を留守にするお母さん。『素晴らしい一日』では元カレの超ダメ男となぜだか一緒に借金を申し込みに行くことになる女性。 記事全文へ

『クラッシュ』

クラッシュ
恋愛ドラマの始まりには大きく分けて2パターンがある。80年代漫画の『キャンディ・キャンディ』で言えば、1つ目は孤児院時代の幼いキャンディが丘の上で出会った相手、「丘の上の王子様」パターン。いわずと知れた一目惚れで、“忘れられない人と似ている”という「アンソニー」パターンはこの変形である。もうひとつは「テリー」パターン。 記事全文へ

旅の叙情をつめこんだメロウなパック

新年を迎えたばかりの1月は、とても清清しい時期である。さて今年は何をしよう?どんなアイテムを買おう?どこに国に行こう?期待や不安、いろいろなことを考えながら1年間の計画をたてる。でも今年の冬は一段と冷え込みが厳しい…思考に反して体はなかなか外には出て行かないのである。 記事全文へ

和ペリティーヴォなスキー

和ペリティーボなスキー
昨年、スキーを始めた。というよりは再開したと言った方が正しい。大学時代はスキーに行っていた。映画『私をスキーに連れてって』が流行った頃で、どこのスキー場に行っても混んでいた。それでも、リフトに乗って、ゲレンデに流れる松任谷由実の曲を聞きながら、「俺ってトレンドしてる」と悦に入っていたのである。 記事全文へ

ヴィンテージ・ラジオとiPodの新しい関係

and up
それはまるで、人生を知り尽くした円熟味のある人物のような風格を漂わせて、静かに佇む。トランジスター・ラジオが台頭する以前、日本でも多く製造されていた真空管ラジオが、今、再び注目を浴びている。特に、製造から50年ほども経つともいえる、なんとも言えない懐かしさを漂わせるアンティーク・ラジオの人気が高い。 記事全文へ

ミュージカル 「グランドホテル」

グランドホテル
町はイルミネーションで輝き始め、やがて新しい年を迎えるクリスマスからお正月にかけてのシーズン。いつもとは違う非日常的な雰囲気が漂うこの時期には、イベントもいつもとは少し違う非日常的な世界を楽しみたい。“大人のイベント” としてオススメなのはミュージカルだ。 記事全文へ

和ペリティーヴォなワイン選び

和ペリティーボなワイン選び
抜いたコルクの匂いを楽しむ。グラスを少し傾け、色を楽しむ。グラスを回して香りを楽しむ。口に含んで舌の感触を楽しむ。鼻に抜けるワインの香りと後味を楽しむ。1杯の飲み物でここまで楽しめるワインという生き物にはいつも感心させられる。 記事全文へ

レイヤードの誘惑で魅せるフセイン・チャラヤン

フセイン チャラヤン
上質のウール素材に柔らかいジャージの組み合わせ。きりっとしたテーラードに甘いフリルの味付け。クラシカルなコートにあしらわれた、カジュアル感のあるニットの襟元…。いつも意外な組み合わせの妙を楽しませてくれる「HUSSEIN CHALAYAN」。 記事全文へ

恋とは相手を支配したい、という欲望の発露なのか?

41歳の美しい陶芸教師と、教え子の15歳の少年の情事――まじめな道徳家なら「とんでもない!」と眉をひそめるにちがいない。ほかの職業ならばともかく、教師と教え子である。しかも教師は結婚していて子どももいる。 記事全文へ

特製のタレでいただく、煌きの生春巻 

タヒチ
先日、なんだか居心地のいいお店に行ってきた。表参道は根津美術館から少し行ったところにある『タヒチ』というお店だ。住宅街の中にポツリと現れた白いウッディな建物。お店の名前が『タヒチ』だからといって“タヒチ料理”ばかりが出てくると思ったら大まちがい。 記事全文へ

CONTENTS

ギャラリー
  • アルマーニ / 銀座タワーのリニューアルオープンを記念してジョルジオ・アルマーニが5月来日
  • アルマーニ / 銀座タワーのリニューアルオープンを記念してジョルジオ・アルマーニが5月来日
  • アルマーニ / 銀座タワーのリニューアルオープンを記念してジョルジオ・アルマーニが5月来日
  • アルマーニ / 銀座タワーのリニューアルオープンを記念してジョルジオ・アルマーニが5月来日
  • Koh Gen Doから、透明肌へ導く2019年UV対策アイテムがラインナップ!
  • 春は桜咲く京都へ! クロスホテル京都×京都水族館のコラボキャンペーン
  • 春は桜咲く京都へ! クロスホテル京都×京都水族館のコラボキャンペーン
  • 初めての国際線LCC 「エアアジア」に乗って、プーケットに行ってみた
  • 初めての国際線LCC 「エアアジア」に乗って、プーケットに行ってみた
  • 初めての国際線LCC 「エアアジア」に乗って、プーケットに行ってみた
  • 初めての国際線LCC 「エアアジア」に乗って、プーケットに行ってみた
  • 初めての国際線LCC 「エアアジア」に乗って、プーケットに行ってみた