LATESTstories

#WALK AND EAT GUAM!イシコさんが巡るグアムの旅コラム Vol.3

guammain3

濡れた路面を太陽が照らし始めた。どうやらスコールは過ぎ去ったようだ。スーパーでコーヒー豆を購入した後、ホテルへ戻る途中、雨が降り始め、ちょうど停まっていたバスに雨宿りがてら飛び乗ったのである。タクシーやレンタカーだけでなく、バスも移動手段の選択肢になる。 記事全文へ

#WALK AND EAT GUAM!イシコさんが巡るグアムの旅コラム Vol.2

guam2

スコールの後、水平線に虹が現れる。ホテルブッフェの朝食の手を休め、窓に映る景色に見入っていた。周囲のテーブルも、やはり、みんな優しい笑顔で眺めている。世界には天国に近い場所と言われる島はいくつかあるが、グアムもその一つだと思う。記事全文へ

#WALK AND EAT GUAM!イシコさんが巡るグアムの旅コラム Vol.1

guam1

振動が心地いいのだろうか。双子の赤ん坊は気持ちよさそうに眠っている。双子用ベビーカーを押しながらジョギングを楽しむ女性が通り過ぎていった。早朝、ホテルが建ち並ぶタモン地区を散歩していると男女問わず、ジョガーとすれ違う。昨日はスコール(通り雨)を気持ちよさそうに浴びながら走っている女性も見かけた。 記事全文へ

日本最大級 チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2018」22日からいよいよ開催!

saron
1月22日(月)から28日(日)の7日間、新宿NSビル地階イベントホールにて、日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2018」が開催となる。ショコラの注目ブランドが一堂に会す本イベント。注目ブランドを逃さずチェックして!記事全文へ

ボディメイクに新発想! 進化型EMSでインナーコルセットをつくる「Shape Lock」

shapelock
新年を迎えて、今年こそは、ライフスタイルにワークアウトを取り入れて、理想の体型をキープしたいと計画している人も多いのでは?その気持ち、お正月太りの解消だけで終わらせずに継続していくために、耳寄りな新ダイエットプログラム情報をお届け!記事全文へ

すきやばし次郎×ジョエル・ロブション with 書の巨匠 吉川壽一 スペシャルディナー開催!

jiro
2月11日(日)、ジョエル・ロブション氏監修レストラン「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」(六本木ヒルズ ヒルサイド2F)にて、すし職人 小野二郎氏(すきやばし次郎)とフランス料理界の巨匠、ジョエル・ロブション氏による“夢の”スペシャルディナー「情熱 ~パッション~」が開かれる。記事全文へ

FIJI 笑顔の楽園の魅力(3)フィジーの離島 & ローカルな魅力

fiji2

離島にはプライベート感に溢れた個性的なアイランドリゾート、バックパッカー向けの施設が多い。日本ではまだあまり知られていない、魅惑のリゾートもたくさんある。お籠り感があるアイランドリゾートをはじめ、洗練された隠れ家的なリゾートの多さ、質の高さがセレブたちをひきつけているのだろう。ハネムーンで訪れる観光客も多い。リゾートとして成熟度の高さも、フィジーの魅力のひとつといっていい。記事全文へ

FIJI 笑顔の楽園の魅力(2)島々に点在する高級ホテルでラグジュアリーステイ

fiji2

「フィジーウォーター」の生まれ故郷、フィジーは、南太平洋の海に囲まれた島国だ。正式国名はフィジー共和国。330もの島々で構成されているが、その大部分は無人島となっている。陸地の総面積は日本の四国より少し大きい1万8000平方キロメートルほどで、主な産業は観光業だ。南国の楽園のイメージそのままに、年間を通して気候に恵まれた常夏の国で、オセアニア地区の人々を中心に年間を通じて多くの観光客が足を運んでいる。記事全文へ

FIJI 笑顔の楽園の魅力(1)美のミネラルたっぷり FIJI Water のふるさとへ

fuji1

南太平洋の楽園フィジー生まれの「フィジーウォーター(FIJI Water)」は、海外セレブの間で圧倒的な人気を誇るナチュラルミネラルウォーターだ。1996年に発売するやいなや、瞬く間にミネラルウォーターの人気ブランドとなり、現在では世界60か国以上で販売されている。記事全文へ

【UTSUWA GATARI】02 追憶へと誘ううつわ

utsuwa2
今回は、静謐な空気をまとった2枚のピューター皿についてお話ししたいと思う。
ピューターとは、ヨーロッパにて、古くは2000年程前より食器や花瓶などに利用されてきた錫と鉛の合金の事を指す。記事全文へ

CONTENTS