「和ペリティーボ」を探る旅
5年程前、女性誌の編集長をしていた時、入社したばかりの女の子に「こんなの当たり前だろうが」と怒ったことがある。そのとき、彼女に「当たり前って何ですか?」と聞かれ、答えられず、思わず、「何だろうね?」と逆聞きしてしまった。

世の中、感覚だけで使っている言葉があるものである。

先日、「セレブっぽいね」と言ったら、「セレブって何ですか?」と聞かれた。やはり、「何だろうね?」と逆聞きしてしまった。そして、最近、よく聞く「和ペリティーヴォ」という言葉もそうである。

「和ペリティーヴォ」の語源はイタリアの「アペリティーボ(食前酒)」だそうである。夕方早めの時間に仕事を切り上げて、友人達と身体が喜ぶ食事をつまみながら、「ゆるゆる」と飲み、映画、音楽、本、旅、インテリアなど、自分が気になっている話をする。こうして「和ペリティーボ」な時間を過ごすことによって、自分が一番心地いいコンディションにしてあげることを目指したものである。しかし、これだけの説明では、全く持って分からない。

というわけで、その「和ペリティーヴォ」をホワイトマンがナビゲーターとなって、今後、探っていくことになった。現在、様々な分野で活躍しているホワイトマン42名から「和ペリティーヴォ」な物や人、考え方を持ってこようと思っている。「和ペリティーヴォな本」、「和ペリティーヴォな映画」、「和ペリティーヴォな音楽」から始まり、「和ペリティーヴォな写真」、「和ペリティーヴォな空間」、「和ペリティーヴォな旅」へと進んでいくにつれて、「和ペリティーヴォって何?」の輪郭が少しは見えてくるはずである。

「セレブ」って何ですかと聞かれ、答えには困るが、「ファーストフード」と「カフェ」で、どちらにセレブが居そうかと聞かれたら、「カフェ」と答えるように、「巣鴨」と「白金」だったら、どちらにセレブが住んでいそうかと聞かれたら、「白金」と答えるような感覚をここで身につけていただければありがたい。そのうち「和ペリティーヴォ」が「当たり前」なライフスタイルになるように。
イシコ

イシコ

1968年生まれ。ホワイトマン代表
大学卒業後、女性ファッション誌編集長、Webマガジン編集長を経て、期間限定のホワイトマンプロジェクトでは白塗りで様々なコンテンツを生み出す。現在は「セカイサンポ」と称し、文字通り世界を散歩中。散歩の達人の連載コラムなどコラムニストやブロガーとしても活躍している。

イシコのセカイサンポ
ホワイトマン公式Webサイト



このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「和ペリティーヴォ」を探る旅 Check