青山は246通り近くの賑やかな界隈にあるというのに、その店はひっそりと佇んでいる。看板はなく、その存在を示すのは、お店の名前にもなっているモーヴ・ カラー(藤紫色)の明かりのみ。その色を頼りにエントランスに足を踏み入れると、やはり同じ色のランプが迎えてくれる。

今年9月3日にオープンしたばかりのmauve(モーヴ)は、“大人のための都会の隠れ家”という言葉がぴったりのクラブラウンジだ。インテリアに、お酒に、お料理に、そしてもちろん音楽にと、とことんこだわって生み出された空間である。

バーカウンター、ダンスフロアを取り囲むように、“非日常”をコンセプトにした表情の違う4つの部屋が並ぶ。 雨粒をイメージしたシャンデリアが印象的なオープンラウンジ “Rain”。不思議の国のアリスが迷い込んだ森をイメージした“Vert”。 ハイクオリティなシャンパン「クリスタル」をいただきながら、こだわりのフレンチも堪能できるモーヴ・カラーを基調としたVIPルーム“Champagne”では、クリスタル中心に、選び抜かれたシャンパンに良く合う、極上の料理が用意されている。 (VIPルームのみ:2HR1名\\2,000のソファチャージあり)

そして、毛足の長い絨毯に包まれた快適なインテリアと秘密の仕掛け(実はカラ オケ)の意外な組み合わせがユニークな“Orange”。そして、賑わいの側にいたいけれど、リラックスもしたいという人のため、ダンスフロアの程近くに、絞ら れた音量の中でおしゃべりが楽しめる“赤い空間”も用意されている。

「さまざまな楽しみ方ができる空間、設備をご提供しています。時間帯や部屋 ごとに表情が全く違うのも特徴。お気に入りの空間、時間帯、そしてご自分だけの楽しみ方を見つけてください」とPR担当の大崎愛子さん。

さながら、自分の夜をカスタマイズできる店。本当の意味での“遊び”を知る 人、自分らしい時間の過ごし方を知る人のための極上の隠れ家mauveは、こちらの 遊び心次第で、after dinner、after workなど、様々なafter…の楽しみを無限に広げてくれそうだ。 (text / jun makiguchi photo / pawel jaszczuk)

店名を冠した藤色のカクテルをはじめ、舌だけでなく、目にも美味なこだわりカクテルが楽しめる。

文字文字(写真後列右から)一番人気のモーヴ:店名を冠した藤色のドリンク。ベリーテイストの爽やかな味 エール・エル・テ:紅茶リキュールを使った自慢のドリンク ジョーヌ・ヴェール:ウォッカベースのトロピカルな味わい ポポパ:洋ナシ、りんごなど果実が香るフルーティなカクテル

mauve モーヴ


東京都港区南青山3-8-40 青山センタービルディングB1
営業時間:20:00〜
日曜〜木曜:ラウンジスタイル(入場無料)
金・土・祝前日:クラブラウンジスタイル(入場料¥3,000 2ドリンク付)
Tel:03-3478-1107 FAX:03-3478-5047
 



このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 246に迷う大人たち  Check