モーブッサン,ブレスレット
パリ・ヴァンドーム広場のジュエラー、モーブッサンが、フランスのアーティスト クララ・アルテールとコラボレーションし、シルバーのプレートに16の言語で「平和」の文字が刻まれた「平和のブレスレット」を発表。



「愛」と「分かち合い」を信条とし、その想いが現在もクリエーションの源となっているモーブッサン。「平和への喚起」が今の現代のもっとも重要なインスピレーションのひとつであると感じ、9月21日の「国際平和デ―」にあたり、フランスでは9月15日〜21日の期間限定で99ユーロで販売され、そのうち10ユーロが財団法人ユニセフ協会に寄付された。

ここ日本では、平和に対する意識を喚起する意味で2010年11月1日(月)〜12月31日(金)までの期間、全てのモーブッサンの販売店(銀座本店、高島屋新宿・名古屋・大坂、及び全ての販売代理店)でモーブッサン商品を購入した方、先着1200名に「平和のブレスレット」をプレゼント。また、この平和ブレスレットを購入者が1つもらうたびにモーブッサンからユニセフに1,000円寄付される。

モーブッサン,ブレスレット

クララ・アルテール

最後にクララの夫であるマレック・アルテール氏の言葉を。「30年前、人々は愛を称賛していました。今は平和を称賛しましょう。人は敵を愛する義務はないかもしれないが、嫌いな人と戦争する義務もまたないのですから」

モーブッサン ジャパン Tel:03-3573-3921



このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 16の言語で平和の文字を刻んだブレスレット Check