lifestyle110113_1main
ナイキからランナーのために開発されたiPhone向けアプリケーション、「Nike+ GPS」の日本語版が発売された。「Nike+ GPS」は、ランナーのペースや走行距離、時間、消費カロリーなどを測定することができる今までのNike+の機能に 加え、iPhoneのGPSと加速度センサーを使用し、地図上にルートやスピード、タイムを記録し、視覚的にデータを確認することができる。
今回、新たに展開する日本語版のアプリケーションでは、ランニングの終了後に清原和博さんと安田美沙子さんからの応援メッセージを聞くこともできる。

また、300万人以上のメンバーが参加している世界最大のランニングコミュニティであるnikerunning.comを通じて、身近な人や世界中のランナーに繋がることを可能にするだけでなく、ランニングの後にワイヤレスでnikerunning.comに接続し、自分のランニングの記録をすぐにシンクしたり、ウェブサイト、FacebookやTwitterでその記録を友達とシェアすることも可能となっている。「Nike+ GPS」で、新しいランニングスタイルを体験してみては。

Nike+を使って世界中のランナーとつなぐ最長駅伝チームを目指し、バーチャルに駅伝レースを楽しめる「RUN Fwd:」も2月末まで開催中。キャンペーンサイト(nikerunfwd.jp)でチーム登録をしてレースに参加してみよう。


■Nike+ GPS(日本語版)
・230円(App Storeにて販売)
・iPhone、iPod touchで使用可能。iPod touchの場合は加速度センサーのついた機種のみ。
・iOS 4.0以降が必要。

お問い合せ先:ナイキお客様相談室 0120-500-719
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - GPSを使ったランニングアプリ「Nike+ GPS」の日本語版が登場 Check