20110420skinew_main
「脂性」悩みから「乾燥」悩みまで、バリア機能が低下した20~30代女性特有の「慢性トラブル肌」。くすみ、テカリ、繰り返すニキビ……そんなお肌に向き合うスキンケアブランド『薬用スキニュー』(2011年4月5日発売)の発売に合わせて、 ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社では、同世代の中でも特に“働きマン”の象徴とされるマスコミ業界女性を対象に、「マスコミ女子の実態調査」を行い、webサイトでその結果を分析、公開している。

映画やドラマに登場するマスコミ女子像と言えば、時間勝負でバリバリ仕事をこなす働きマン。「忙しさのあまり、職場のデスクに向かって一人でランチを済ませることがありますか?」という問いに対しては、「頻繁にある(週3回以上)」と答えた人が38.8%と約4割も。「まあまあよくある(週1~2回程度)」と答えた15.0%と合わせると、過半数となり、他業界女性の37.4%と比べると高い割合に。

また、「お金・時間・愛の中で今最も必要なもの」について、1位には他業界女性同様「お金」を約半数の人が選んでいながら、2位には他業界女性が愛(25.2%)を選ぶ一方でマスコミ女子は時間(29.6%)を選んでいる。忙しさのせいで愛より時間を選んでしまうのか、または愛は既に満たされていて時間に不足感を覚えるのか、いずれにしてもマスコミ女子にとって「自由に使える時間」は一つの大きなテーマと言えそうだ。

さらに、マスコミ系企業の中で業界別に比較を行なったところ、TV業界や雑誌業界を抑えて、WEBメディア業界に勤める女性がモテていることが発覚!? WEBメディア女子の77.3%が1年以内に彼氏(夫)がいたというモテの事実が明らかになっている。一方で、WEBメディア女子の31.8%は「実は部屋がゴミ屋敷だ」と答えており、モテとは一見相反する特徴のように思える……。そこで、「マスコミ女子の実態調査」では、『女子力低めでも“WEBメディア女子”がモテるワケ?!』を徹底検証。数々のアンケート結果から浮かび上がる彼女たちのライフスタイルや恋愛観からは、WEBメディア女子がモテる意外な理由が見えてくるかも。

20110420skinew_sub1


女子力低めでも“WEBメディア女子”がモテるワケ?!

サナ スキニュー 薬用ビューティーローション
300mL 2,415円(税込み)
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - “THE 働きマン”の実態から見る恋愛と美肌のヒント Check