20110425towatei_main
楽曲プロデュース、映画音楽制作、CM楽曲制作、DJなど多方面で活躍の幅を広げているTOWA TEIが『ハレの日にしか創らない。』という“ハレの日限定”コンセプトアルバム「SUNNY」を5月11日に発売する。

今作は、前2作「FLASH」、「BIG FUN」に続くトリロジー(3部作)の完結編。ジャケットも前2作同様、バリー・マッギーが描き下ろしている。収録曲には、ヴォーカルに高橋幸宏とモデルの水原希子を迎えた先行シングル曲「THE BURNING PLAIN with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara」をはじめ、モバゲーCMソングとして話題を呼んだ「Marvelous」、ハトリミホがボーカルをとる「Teenage Mutants」などをラインナップ。さらにゲストには細野晴臣、小山田圭吾、砂原良徳といった錚々たるメンバーが顔を連ねている。

中でもやはり注目したいのは、「THE BURNING PLAIN with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara」。Caviarの中村剛氏&田中裕介氏による『ロボットとその妻の日常』をコンセプトにしたビデオクリップのオンエアもスタートし、5月1日にはTOWA TEI自身が立ち上げた電子セレクトショップ「MACH」で先行リリース。レコ直では『着ウタ』の先行配信も予定されている。

この曲についてTOWA TEIはこうコメントしている。
『アップテンポな唄ものもやりたいなと思い、アルバム最後に出来た曲。鼻歌が浮かんで来てラララと唄ってみたら、なんか幸宏さんポクねー?!と思い、「そういう曲が出来ちゃったんですけど、唄って頂けますか?」「イイよ」という流れです。もともと一番最初に多大な影響を受けたお方と今回一緒に歌詞を書けたのがとても嬉しかったですし、幸宏さんの独特なヴォーカルがとにかく流石でした。幸宏さんの英語が上手過ぎるので、ネイティブな英語の子に唄ってもらおうと思い、可愛い水原希子さんに賭けてみて本当に良かったです。The Burning Plainという原題の、「あの日、欲望の大地で」という映画は2010年に観た中で一番心に残りました。ドロドロで重い話ですし、この唄の内容には特に関係ないのですが。』

4月23日fai AOYAMAにて開催されたリリースパーティを皮切りに、今後は全国DJツアー行脚も予定されている。

20110425towatei_sub1jpg

■TOWA TEI「SUNNY」
発売元:MACH(マッハ)
価格:2,940円(税込み)
全12曲収録

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - TOWA TEI初のコンセプトアルバム「SUNNY」 Check