umeshu
ときにお酒には、「癒し」の効果がある。フルーツや野菜を使ったカクテル梅酒の中でも、アロマ梅酒という位置づけの新しいお酒「ローズヒップとラズベリーの梅酒」が、9月13日(火)より発売となる。 使用しているのは、通常市場には出回らない糖度65度の、ヨーロッパ産のローズヒップとラズベリーの果汁。ベースとなる梅酒がローズヒップとラズベリーの濃厚な味わいに負けないよう、通常より完熟度合いの高い、桃のようなフルーティーな香りのする紀州南高梅を仕込んだ。そのため、南高梅のフルーティーでどっしりした濃厚な甘みと酸味に加え、ローズヒップの果実味あふれる甘酸っぱい香りが口の中いっぱいに広がっていく。後味にラズベリーの渋みがかすかに残るその味わいは、さながら「ポートワイン」のよう。

レモン20個分のビタミンCを含むといわれるハーブのローズヒップに、美白効果、生理痛の緩和、皮下脂肪の減少などに効能があるとされるラズベリーを使用しているだけに、美容効果も期待できそう。深い赤色のラベルの中央に、ローズヒップとラズベリーの果実や房をあしらったボトルデザインがまた華やかさを添える。ホームパーティーや女子会の定番品となりそうだ。公式ホームページにて9月13日から購入可能。


ローズヒップとラズベリーの梅酒
アルコール度数 10度
発売日:9月13日(火)
価格:300mL 525円(税込み)

お問い合わせ:中野 BC(株)Tel:073-482-1234  WEBサイト:http://www.nakano-group.co.jp/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 美容にも癒しにも。新定番、ローズヒップとラズベリーの梅酒 Check