111018holidayinparis_main
1950年代に、「家族のための安価なホテル」をコンセプトに創業したHoliday Innが、20年後には世界各地に1400軒を所有する経営に成長。その後、グループの買収が繰り返されて、 現在ではInter Continental Hong Kongグループ傘下の有権ブランドとして定着した。

今回ご紹介する、パリのPorte de Clichy(ポルト・ドゥ・クリッシー)のHoliday Innは、市内北西部との境クリッシー市に位置するものの、メトロでのアクセスが可能で、シャルル・ド・ゴール空港からタクシーで40分ほどである。地域で唯一のビジネス&観光向けの4つ星ホテルである。
2006年にオープンしてから4年後、通常の経営を続けながら、部屋数の増加、ニーズにあったメニューを展開するためのレストランの全面的な改装などを施し、リニューアルされたばかりだ。エグゼクティブ・コーナーの部屋は、床から天井までガラスで、パリ市内では体験できない、遠方にエッフェル塔の眺望がある宿泊が堪能できる。グループがモットーにする「真のサービス」提供のための改装が、2012年末まで続行する。

(取材・文 Kaoru URATA)
www.holidayinn.com/parisclichy
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ホテルHoliday Inn Parisがリニューアル! Check