111021lovechair_main
10月29日から11月3日にかけて開催される、デザインと思考をトレードするエキシビション「DESIGNTIDE TOKYO 2011」。その一環として行われる「タイドエクステンション」では、東京という街全体が エキシビションの舞台へと変貌を遂げる。いくつものショップやギャラリーで作品が発表されるこの期間、とりわけ注目したいのが「LOVE COMMUNICATION」というテーマのもと、クリエイターとのコラボレーションで作り上げられた伊勢丹新宿店のオリジナルコレクションだ。

(写真)photo:Satoshi Yamaguchi 、Styling:Fumiko Sakuhara

今までもクリエイターとのコラボレーションの度に、好評を博してきた伊勢丹のコレクション。今回はというと、家族や恋人、仲間同士が語らうために欠かせないリビングツールである椅子に焦点をあてた、「LOVE CHAIR COLLECTION with HIRAMEKI Design×Finland」が展開される。昨年のデザインタイドにも参加したフィンランドのデザインプロジェクト「HIRAMEKI Design×Finland」とともに、フィンランドと日本のクリエイター50組が、各々の考える愛のカタチを2脚の椅子に込めて製作したペアチェアコレクションだ。

アイコンとなる椅子は、ファブリックやペーパーなど異素材をはさむ合板加工を得意とするフィンランドの家具メーカーPiiroinen社の定番チェア「AND」。フィンランド人と日本人の約50組のクリエイターが描いたビジュアルが組み込まれた椅子約100脚が集結する。また、別会場では、今回のチェアコレクションにデザインを提供するアーティストを中心に、HIRAMEKI Design×Finlandと伊勢丹がセレクトしたフィンランドのデザインプロダクトを紹介する期間限定ショップ「PUS-Pop Up Shop of HIRAMEKI」もオープンする予定だ。

日本からは、ミナ ペルホネンのデザイナーである皆川明氏や、マリメッコのテキスタイルデザイナーとして現在活動中の鈴木マサル氏などが参加する。フィンランドと日本、2つの国のデザインの新たな交流にも注目しながら、是非足を運んでみては。

LOVE CHAIR COLLECTION Design Piece 50,000円/1脚(税込み)
※受注生産あり(約1.5~2ヶ月)
LOVE CHAIR COLLECTION Art Piece 80,000円/1脚(現品限り・税込み)


LOVE CHAIR COLLECTION
WITH HIRAMEKI DESIGN × FINLAND
会期:10月26日(水)~11月8日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館5階=インテリア特設会場
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フィンランドと日本、100脚の愛のカタチ LOVE CHAIR COLLECTION with HIRAMEKI Design×Finland Check