1111armani_main
高層階に位置する、ブラック&ゴールドを基調とした椅子やテーブルが並ぶラグジュアリーな空間。窓からは、銀座の象徴ともいえる時計台が顔を覗かせる。 そんな完璧な空間にて生み出されるのは、最高の料理たち。イタリアの高級ファッションブランド、ジョルジオ・アルマーニが手がけるイタリアンレストラン「アルマーニ/リストランテ銀座」が今年で4周年を迎える。これを記念し、アルマーニ/リストランテ銀座では特別メニューが登場。料理顧問を務めるのは、元ホワイトハウス総料理長や、故ダイアナ妃の専属シェフも務めたエンリコ・デルフリンガー氏だ。

挑戦を続けた4年間の集大成

1111armani_sub1期間限定の4周年特別メニュー「ANNIVERSARIO」についてエンリコ氏は、「アルマーニ氏の哲学やスタイルを形にした料理」と語る。シンプルな調理方法にこだわり、食材本来の良さを生かしたメニューに使用されているのは日本とイタリアの秋の食材が中心だ。例えば、日本でも馴染み深いタコをアクセントに加えて、モダンに仕上げたリゾット。白トリュフの上品な香りと、ブラッターチーズのコクが口いっぱいに広がるこのリゾットは、アルマーニ氏本人もお気に入りの一皿だそう。今回エンリコ氏は、日本特有の「松茸」や「青りんご」「温泉たまご」を使用してみて、その品質の良さに驚いたという。「最近、ドバイやカタール、アブダビでも仕事をしていたが使用できる食材が少なく、結局イタリアの食材を使うことしかできなかったが、食文化が進んでいる日本は、品質の良い食材が手に入る数少ない国の一つだといえる。」和とイタリアの厳選された食材たちが、お皿の上で見事なまでの共演を果たす。

写真右:エンリコ・デルフリンガー氏

12月からは、アルマーニ氏が子供のころによく食べていたもの、またアルマーニ氏の母や祖母が作っていたものなどを再現した「ジョルジオ・アルマーニの愛するメニュー」も登場。メニューの一つ、「水牛のリコッタチーズとほうれん草を詰めたトルテッリ 黒トリュフと共に」はイタリアの家庭料理として有名な一品だ。臭みの少ない水牛のリコッタチーズとほうれん草を詰め、アクセントとなる黒トリュフをプラスすることで、イタリアの伝統料理をオリジナルの上質な味へと仕上げた。


1111armani_sub2
写真:(左)「ジョルジオ・アルマーニの愛するメニュー」より(右)4周年特別記念メニュー「ANNIVERSARIO」より

五感で楽しむ、麗しいクリスマスメニュー

そして12月といえばクリスマス。イタリアでも、もちろんクリスマスは大きなイベント。家族や親戚一同が集まって、教会に行ったあとお昼から夜までずっと食事をしながら団欒するのが一般的な過ごし方だとか。そんな特別な日には、食事も特別に。フォアグラやキャビア、トリュフはもちろん、贅沢な食材の素材のおいしさを感じることが出来るクリスマス限定メニューとして登場するのが「NATALE」だ。メニューのメインの一つでもあるのが、和牛を使用した料理。実は、ニュージーランドで和牛を飼育している日本人から逆輸入をしたものだそう。ニュージーランドは非常に環境が良く、水もきれいなため、良質なお肉に育つという。
また、どのメニューにも、一品ごとにエンリコ氏とソムリエのセレクトしたワインが、グラスで用意されている。料理のグラデショーンとともに、飲むワインも白から赤へと変化させ、食事との組み合わせを楽しんでみてほしい。ディナーを締めくくるのは、イタリアの3つの地域を代表するデザートだ。スポンガータはイタリアの中部でよく食されるもの、そしてジェラートはミラノの特産品であるパネトーネ風味、そしてぶどうジュースを凝縮したようなソースはトスカーナのもの。舌でもそのマリアージュを感じることは出来るはず。あたたかいスポンジに熱いソース、そして冷たいアイスクリームと、3種の温度が口の中で混ざり合うことで、一つの美しいハーモニーが生みだされる。


1111armani_sub3
写真:クリスマス限定メニュー ディナーコース「NATALIE」より

このように、イタリアの様々な地域で食べられているものを作るように心がけているとエンリコ氏は語る。北部、中部、南部によって食事が大きく変わるのがイタリアの特徴だ。イタリアは全部で24の州から成っているが、その地域ごとに異なった慣習・料理に対する考え方、捉え方が存在するという。それらを一つの調和の取れた料理へと昇華してしまう、エンリコ氏の腕前はさすがとしかいいようがない。そして、どの料理にも共通しているのが「エレガントでシンプル」というコンセプト。これは、アルマーニ氏のデザインの哲学と相通ずるものがある。料理に限らず、食器からカトラリーに至るまで、ジョルジオ・アルマーニの美学が詰まったアルマーニ / リストランテ銀座。現在、エンリコ氏は1月からの新メニューも考案中だとか。エンリコ氏の食への探究心はとどまるところを知らない。

restaurant information


アルマーニ / リストランテ銀座

住所:東京都中央区銀座5-5-4 アルマーニ / 銀座タワー10階
営業時間:ランチ 11:30-14:00 L.O. Close 15:00
ディナー 18:00-21:30 L.O. Close 23:00
※日曜・祭日は21:00 L.O.
定休日:年末年始


予約・お問い合わせ:アルマーニ/リストランテ銀座 Tel:03-6274-7005