21
スイスを代表する総合刃物メーカーのウェンガーは、1893年の創業以来、100年以上にわたり「鮮やかな切れ味と安全性」を追求した製品を作り続けている。高度な技術を採用したナイフはプロの料理人にも賞賛さ れており、世界各国の飲食店や一般家庭の主婦たちからも愛用されている。

「かわいいカラーリングの包丁が欲しい」そんな日本のウェンガーファンの声から誕生した「ピンクハンドルシリーズ」は、2011年スナックナイフとパーリングナイフの日本限定セットで初めて登場し、従来のファンはもちろん、初めてウェンガーのキッチンナイフを使う人たちからも好評を博した。更なるキッチンナイフへのユーザーからの要望に応え、新たに「ブレッドナイフ」と「三徳ナイフ」を数量限定で2012年2月末より販売が開始されている。

ただ食事をしたためるために料理を作るのではなく、食生活を含めた料理そのものの時間を楽しみたい。だからキッチン周りのアイテムも自分の好みに合わせたデザインを取り入れて華やかに演出したいと思う。そんな思いに応えてくれるウェンガーの日本限定モデルのキッチンナイフが、あなたの春の新生活の料理時間をもっと楽しく充実したものにさせてくれるはずだ。

ブレッドナイフ 4,250円(税別) 三徳ナイフ 5,350円(税別)

ブレッドナイフは波刃タイプで、焼きたてのパンやサンドイッチはもちろん、太巻き寿司やケーキなど、つぶれやすい食材を驚くほどきれいにカットすることができ、プロのパン職人や料理人にも絶賛される切れ味が魅力。三徳ナイフは、日本独自の型に、ウェンガーが長年培ったノウハウを活かして開発され、肉・魚・野菜と様々な食材に使用できる家庭に1本欲しい包丁。

お問い合わせ先:ビクトリノックス・ジャパン株式会社 ウェンガー事業部
Wengera オフィシャルWebサイト
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スイスの刃物メーカーWengerのピンクハンドルシリーズに新アイテムがラインナップ Check