2764081
ナイキは、アスリートに新たなデジタルエクスペリエンスを提供する機会として「UGOKIDASE TOKYO」を7月28日(土)よりスタート!原宿に7月28日(土)~8月11日(土)の期間限定で Nike+を使った最新のデジタルイノベーションを体験できるスペース「UGOKIDASE STATION」をオープン。日本では未展開のNike+ Basketball(ナイキプラス バスケットボール)やNike+ Training(ナイキプラス トレーニング)、Nike+ FUELBAND(ナイキプラス フューエルバンド)[日本発売は2013年以降予定]※など、これまでに体験したことのない多くのミッションと呼ばれるゲームを楽しみながら、ナイキ最新のデジタルスポーツの世界をいち早く体験することができる。

※Nike+ Basketball:プレーヤーの試合を細かくブレークダウンし、情報や測定値を提供する。例えばプレーヤーが毎回試合で、いかに高く飛び、いかにハードに動き、いかに素早く動いたかを測定することができる。Nike+ Training:日々のトレーニングを「必要なこと」から「楽しみ」に変えてくれ、ゲーム感覚の魅力と緊張度の高いフィットネスを融合させ、片時も離れない完ぺきなトレーニング「仲間」のような存在になる。Nike+ FUELBAND:日々さまざまな動きを測定し、記録することで日常生活をスポーツにするツール。活動量はNikeFuel(ナイキ フューエル)という新しい単位で測定され、活動量が増えるとNike Fuelを多く得ることになる。

「UGOKIDASE TOKYO」は、リニューアルされたNike+ をインスピレーションに、デジタルスポーツをテーマとした「ゲームON 世界でアソベ」キャンペーンの一環として日本を含む、アメリカ、イギリス、中国など世界中のさまざまな国で展開中だ。今回「UGOKIDASE STATION」では、Nike+ Running を使って、スプリンターなどが練習で使う特殊なトレッドミルを走り規定時間内の距離を競うミッションや、Nike+ BasketballやNike+ Trainingを使ってどれだけ高くジャンプできるかなどを競うミッションなどが用意され、ミッション結果は「UGOKIDASE STATION」内のリーダーボードと呼ばれる掲示板にリアルタイムで発表されたり、ナイキのWebサイトNIKE.JPでも発表される。また参加者は各ミッションに参加するごとに「UGOKISASE TOKYO」オリジナル缶バッジがもらえるほか、5つのミッションのうち4つをクリアするとオリジナルTシャツがナイキ原宿でもらえる。このオリジナルTシャツは8月12日(日)に「UGOKIDASE STATION」で行われるグランドフィナーレへのアクセスチケットとなる。このほか、バーチャルにどこからでも参加できるミッションのひとつとして、Nike+ Runningを使った、国ごとや、都道府県ごとで競うことができる「Run ThisTown」も開始されているので併せてチェック。

自由に参加できるこうしたミッションには、ナイキの最新シューズ、ナイキ ルナグライド+ 4や、ナイキ フライニット、ナイキ ルナ TR1、およびナイキ ウィメンズ ルナハイパーワークアウト XT +などをトライアルしながらぜひチャレンジしたい。ナイキの革新的なプロダクトとデジタルスポーツの世界を同時体感できるこの機会に参加して、夏をアクティブに乗り切ろう。

■お問い合わせ:ナイキお客様相談室 Tel 0120-500-719
キャンペーン詳細は、nike.jp から。
ミッションの詳細はTwitter アカウント、@nikejapan をフォローして。(♯UGOKIDASE)
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ナイキ最新のデジタルイノベーションを体験できる「UGOKIDASE TOKYO」が7月28日始動! Check