<syage
フランスの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優として、多彩な顔を 持つ 才人 、セルジュ・ゲンスブール。先月3月28日に妻であるジェーン・バーキンが東日本大震災復興支援 のために セルジュ・ゲンスブーの楽曲を歌う コンサート 「Jane Birkin sings Serge Gainsbourg “VIA JAPAN ”」を ”」を 東京オペラシティコンサートホールで行ったことも記憶に新しいが、今年の夏、セルジュ・ゲンスブーの内面に迫るドキュメンタリー 『ノーコメント by ゲンスブール』の公開が決定。 2013年夏、 Bunkamura ル・ シネマほか全国順次ロー ドショーとなる。

写真上:© Zeta Productions/ARTE France Cinéma/Ina/2011 

今作はゲンスブール本人による豊富なモノローグと貴重なアーカイヴ映像をメインに、ロシアからの移民の息子に生まれたという出自から、画家を目指していた青年時代、そして音楽家として華々しいデビューを飾った後のスキャンダラスなプレイボーイというパブリックイメージとの葛藤など、ひとりの誠実な男としての内面に肉薄。ジェーン・バーキンはもちろん、ブリジット・バルドー、ジュリエット・グレコ、バンブーなど、ゲンスブールの恋愛遍歴の相手=“ゲンスブールの女たち” の秘蔵映像や発言集も彩りを添えている。

これまでもゲンスブールに関連した映像作品は多数制作されてきたが、今作はその決定版と言える内容になっている。ジェーン・バーキンやシャルロット・ゲンズブールファンも見逃せない本作。ぜひお見逃しなく。

『ノーコメント by ゲンスブール』
監督:ピエール=アンリ・サルファティ
出演:セルジュ・ゲンスブール、ジェーン・バーキン 他
原題:Gainsbourg by Gainsbourg An Intimate Self-Portrait
(2011年/フランス/99分/カラー/HD)
提供:キングレコード
配給・宣伝:アップリンク
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 多彩な顔を持つ才人・セルジュ・ゲンスブールの素顔に迫る決定版ドキュメンタリー Check