guam
海外マラソンデビューを狙うなら、日本からのアクセスが良く、なるべく時差が少ない国がオススメ。そして、海外ならではの美しい景観を楽しみながら走れる大会を選びたい。 ハワイやオーストラリアなどでも人気のマラソン大会はあるが、今回ご紹介するのは、"日本から一番近いアメリカ"であるグアムで、ビギナーにもおすすめのハーフマラソンと4人に分かれて約20kmを走る駅伝が同時開催される、ユニークな大会「グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー」だ。

本大会は、国際陸上競技連盟(IAAF)公認コースで、グアム政府観光局主催のもとに毎年開催されており今年で8回目を迎える。昨年は1,820名の参加者のうち606名が日本からのランナーで、その数は年々増加しつつある。開放的な美しいビーチ沿いを走るコースが人気で、なんといっても日本から飛行機で3時間半、時差は1時間と、ランナーにとって身体への負担が少ないことが大きな魅了になっている。

今年の開催は、10月20日(日)。8月1日からは、参加ランナーの二次募集が開始されている。エントリー期間は9月24日(火)まで。レースへの参加に関する詳細は、グアム政府観光局ホームページで確認することができる。また各旅行会社では、マラソン大会前後の日程でレースへの参加と一緒にビーチでのんびり過ごしたり、グルメを堪能したりと、マラソンとグアム滞在を一度に楽しめるツアーも販売されている。併せてチェックして、土日を有効活用した秋のショートバカンスをプランしてみてはいかがだろうか。


グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー
開催日時:2013年10月20日(日)5:00スタート
お問い合わせ:グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー日本事務局(株式会社トスプランニング内)
Tel:042-540-1529
受付時間:2013年3月4日(月)~11月29日(金)(10:00~18:00 月曜日~金曜日、祝日を除く)


このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 南国ビーチを走る、海外マラソンデビューのススメ Check