copanv
第7回目となるエリア型アートフェア「青参道アートフェア」が今年も10月24日(木)~10月27日(日)の日程で開催となる。 今回は、"大人の遊び心を掻き立てるようなアート散策"を参加ショップや出展アーティストとともに追求する。参加ショップでの作品展示や販売だけでなく、トークイベントやワークショップ、コレクターツアーも開催予定だ。

写真上:クリストフ・コパンがデザインした帽子。

青参道アートフェアの一環として、ベルギー出身の王室御用達帽子デザイナーとして活躍してきたクリストフ・コパンが、アーティスト転身初の日本デビュー個展「CHRISTOPHE COPPENS “THE HILLS ARE ALIVE : LANDSCAPE 2”」が、10月24日(木)~2013年11月16日(土)の期間、DdB GALLERY (東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F)で開催される。10月24日(木)19:00~22:00はレセプションパーティーが開かれ、誰でも参加することができる。

copan
写真:クリストフ・コパンがデザインした洋服

会期中、「MADE IN JAPAN BY CHRISTPHE COPPENS」として、ソフトビニールのTOYや素材からこだわったTOTE BAG、日本のデジタルプリントを最大限に生かしたスカーフなど日本の生産技術にクリストフ・コパンのデザインをプラスしたオリジナル商品を展開。商品はアッシュ・ペー・フランスがディレクションする。

■CHRISTOPHE COPPENS 
“THE HILLS ARE ALIVE : LANDSCAPE 2”
会期:2013年10月24日(木)~2013年11月16日(土) 
※10月24日(木)19:00~22:00はレセプションパーティー開催(誰でも参加可能)
会場:DdB GALLERY (「デコデボネア」の併設ギャラリー)東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F
青参道 -AOSANDO- 公式サイト
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - アーティストに転身したクリストフ・コパン、青参道アートフェアで初個展 Check