moy
1849年にポーリーヌ・モワナがブランドを創業したパリの老舗トランクメーカー「モワナ」が、伊勢丹新宿店で11月27日から約1カ月にわたり期間限定のエキシビション「Le Moynat Trunk Show」を開催する。モワナは、1976年にビジネスをクローズしたが、2010年にLVMHのCEOのベルナール・アルノー氏が個人オーナーとして、2011年11月にパリの348, rue Saint-Honoréに旗艦店をオープンして蘇らせたブランドとしても話題になった。

モワナのベストセラーとして知られるのが、リムジントランク。自動車旅行のパイオニアとして、モワナは車に積み込むことができ、またその車の色にもマッチしたカスタムメイドのトランクの製造にも特化してきた。そんな数々の伝説的アイコンのトランクを生み出してきたモワナに新たなデザインのエッセンスを吹き込んだのが、2010年、モワナのアーティスティックディレクターとして就任したラメッシュ・ナイールだ。

ラメッシュ・ナイールは、モワナの古き良き伝統と本物のラグジュアリーにあふれた伝統を守りつつ、モダンさや使い心地の良さ、実用性をさらに追求し、その魅力に一層の磨きをかける。たとえば、リムジントランクのモダンバージョンを制作。これは同じ名前の名祖のトランク同様、底が凹面になっており、膝に置いた時にフィットするようになっていて、たちまちモバイルデスクにもなる。

伊勢丹新宿店で開催される「Le Moynat Trunk Show」では、モワナ ハンドバッグをラグジュアリーなパリのパティシェリ―(スイーツ)に見立てて、その圧倒的な魅力を披露する。このポップアップストアは、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」銀座並木通り店なども手掛け、建築やグラフィックデザインの分野で東京をベースに活躍する、キュリオシティ(CURIOSITY)のアーティスティックディレクターの、グエナエル・ニコラ(Gwenal Nicolas)氏がデザインした “プレシャス アトリエ” に着想を得たもの。本エキシビジョンは、7月8日にパリの百貨店、ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)にオープンしたのを皮切りに、世界5大陸を6カ月の期間限定で巡回しているものに続くものとなる。ぜひこの機会に足を運びたい。

スペシャルムービー【Parisian Promenade】はこちらから↓


■LE MOYNAT TRUNK SHOW(ル・モワナ トランクショー)
日程: 2013年11月27(水)~12月25(水)
場所: 伊勢丹新宿店本館4階=ウエストパーク/ラグジュアリー・ステージ
Tel: 03-3352-1111
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 仏最古のトランクメーカー「モワナ」日本初上陸でスペシャルムービー公開 Check