91020
今年10月、アメリカ発のスーパーフードの世界的リーディングカンパニー「サンフード(Sunfood)」が、日本に初上陸を果たした。日本ではまだまだ実際に手にとる機会の少ないスーパーフードだが、アメリカやカナダでは30年も前に確立した概念だ。

サンフードは、1980年代後半に起きたローフードムーブメントの流れから、スーパーフードやローフードの実践を始めとする革新的なコンセプトで1995年に設立されて以来、オーガニック&ローフードのリーディングカンパニーとして、食品の生産および、北米を中心に販売を行っている。今回の日本上陸も、近年のオーガニック・ナチュラルフードブームにより、スーパーフードが世界中でふたたび注目を集めている流れによるものだ。

スーパーフードの定義は、「12種以上の栄養成分を含む食品であること」「一般的に摂取する野菜や果物より栄養価が高い食物であること」「体に必要な栄養素のみ含んでいること」という3つの条件を満たす食材のことを言う。ファーストフードなど空腹を満たすためだけのエンプティカロリー食品(ほとんど栄養素を含まずカロリーしかない)が多い現代社会の食生活の中で、不足した栄養素を補うために最適な食品なのだ。たとえば、ゴジベリー(クコの実)など、優れたスーパーフードは栄養の量だけでなく質も高いため、サプリメントはもちろん、オーガニック野菜とも比べ物にならない栄養素と質と含有量を誇る。栄養価が高いのに、低カロリーで、化学的に配合されたビタミンやミネラルサプリメントとは異なり、食品とメディカルハーブ(薬草・漢方)両方の要素を持っている食べ物ということができる。


sunfood
写真上:「サン イズ シャイニング」(227g/1袋 9,240円)100%ローでオーガニック、ワイルドクラフトのグリーンスーパーフードを19種ブレンドし、乳酸菌と酵素を加えたパウダー。右のように、豆乳またはミルク1カップに、ベリーアドベンチャーまたはお好みのナッツとゴジベリーを1/4カップ、サンイズシャイニングとマカパウダーを小さじ1、はちみつまたはアガベジシロップ、氷適量を加えミキサーにかければ、グリーンミックススムージーが手軽に完成! 

今回、日本で販売される商品は、日本でもお馴染みになってきたアサイ― や、その強力な抗酸化作用でいま最も注目されているマキベリーを含む12アイテム。価格帯は素材によって異なり、「オーガニック アサイ― パウダー」(113g/1袋 4,410円)などから、高価なもので「サン イズ シャイニング」(227g/1袋 9,240円)まである。パウダー状なので、料理やスムージーなどで扱いやすく、熱を加えなければ栄養素を壊すことなく、必要な栄養をカラダに取り入れることができる。まずは、毎日飲んでいる飲み物に加えて手軽に試してみてはどうだろう。

9月に伊勢丹新宿店のビューティアポセカリーで先行発売されるも好評を博し、10月25日(金)からは全国一斉発売となり、六本木ヒルズの「エルカフェ」などでも取り扱われている。


■お問い合わせ:サンフード(輸入総代理店:アリエルトレーディング)
http://sunfoodsuperfoods.jp/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 毎日を輝かせるオーガニックスーパーフード「Sunfood」とは? Check