bvlgari
ブルガリ銀座タワー10階の「ブルガリ・イル・チョコラート(BVLGARI Il Cioccolato)」では、世界で唯一のチョコレート工房があり、専属のショコラティエによるハンドメードのチョコレート・ジェムズ(宝石)が生みだされている。

2月1日より、「ルイ(彼)」と「レイ(彼女)」とネーミングされたバレンタインの定番商品である「サン・バレンティーノ 2014 "ルイ・エ・レイ"」(3,500円税込)が発売となる。今年は、フィレンツェと京都をテーマに、フィレンツェの食材を使用したチョコレート・ジェムズが、京都の和紙を用いた新たなボックスに収められて登場する。

彼を意味する「ルイ」は、フィレンツェが位置するトスカーナ地方を代表する食後酒ヴィンサントと、ドライいちじくのビターチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティングした大人なビター味で、エレガントな藤色の京都和紙のボックスに納められている。彼女を意味する「レイ」は、やさしい桃色のボックスに、白インゲンとトスカーナ産の蜂蜜を合わせたホワイトチョコレートガナッシュと、ヘーゼルナッツとミルクチョコレートガナッシュのビターチョコレートでコーディングした、甘く女性的な余韻が口の中に広がるチョコレートに仕上がった。
bvlgari2

また、この"ルイ・エ・レイ"にユズと日本酒、栗と抹茶を加えた4つのチョコレートがセットになったスペシャルボックス「サン・ヴァレンティーノ 2014」(4,500円税込)も合わせて発売となる。素材選びから製造過程に至るまで、ブルガリがブランドとしてのこだわりを表現したバレンタインのチョコレート・ジェムズ。大切な人への贈り物としてぜひ手に取ってみてはいかがだろうか。

ブルガリ イル・チョコラート
イル・チョコラート オンラインショップ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - フィレンツェ×京都をテーマにした、ブルガリのバレンタインチョコレート Check