food5
フードクリエイションを主催するフードアーティスト諏訪綾子は、伊勢丹新宿店本館3階 WEST Parkにて「ファッションをあじわう」をキーワードに3月7日(金) 15:00~、18:00~でゲリラレストラン「Guerrilla Resutaurant at ISETAN MODE FLOOR」を開催する。 1回40分のパフォーマンスを予定し、6作品のコースメニューで各回定員9名着席、参加費は5,000円(税込。お土産付き)。(応募はSPUR.jpより応募可能で、応募者多数の場合は抽選)

写真上:諏訪綾子の作品シリーズ「Scent of woman」より。春の新しい風の中にいる、さまざまな女性像を表現した。

food2
写真:2010年10月 ラフォーレ ミュージアム原宿にて開催された「諏訪綾子展 ゲリラレストラン LOST TONGUES」の開催風景

フードクリエイションが展開する「ゲリラレストラン」はフードだけではなく演劇的な要素なども織り交ぜたフードパフォーマンスとして2008年にスタートし、食を"感覚的コミュニケーションの素材"とし、ゲストや顧客にメッセージを伝えるため、五感であじわう新たな食の表現方法を提案している。これまでにパリやベルリン、香港、シンガポール、金沢、福岡などで開催されており、2010年10月のラフォーレ原宿での開催以来、東京では3年ぶりとなる。

諏訪綾子は今最も注目されるフードアーティストのひとりとして、昨年9月には、フランスで有能な若手シェフとして注目されるアレクサンドル・ゴーティエとともに、パリデザインウィークに出品したことは記憶に新しい。また同イベントを開催したメディア”食会”のウェブマガジンにて、この2人が日本の”72候”をテーマに、クリエーション対談を毎月掲載中。

food3
写真:諏訪綾子の作品シリーズ「Scent of woman」より。

今回、3月5日から3月11日の期間、3階WEST Parkで開催されるこの企画は「オンリー・エムアイ」の一環でファッションフロアのリモデル1周年記念として開催される。「ハイインパクト ピンク」をテーマに新たに制作された諏訪綾子の作品シリーズ「Scent of woman」を発表、展示販売される。同作品写真がプリントされたスカーフも限定数販売の予定だ。

諏訪綾子が贈る、食べられるアート、「"感覚であじわう 感情のテイスト"のフルコース」をぜひこの機会に堪能してみたい。

■ゲリラレストラン「Guerrilla Resutaurant at ISETAN MODE FLOOR」
開催:3月7日(金) 15:00~・18:00~
人数:各回 9名
費用:5,000円(税込)お土産付
申し込みはこちらから。
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「ファッションをあじわう」をキーワードにフードクリエイションのゲリラレストランが3年ぶりに東京開催! Check