56acc3b7
全国で人気の約80のスパ施設が参加し、2月14日~3月16日までこの期間だけの特別メニューを、5,000円、10,000円、15,000円の定額料金で利用することができるお得な統一イベント「スパ&ウェルネス ウィーク 2014」が、昨年に続き今年も開催となった。

アメリカを始めとするスパ先進国では、毎年、リーズナブルにいろいろなスパを体験出来るスパウィーク・イベントを開催しており、こうした機会にお目当てのスパのメニューを複数予約して、スパめぐりを楽しむ女性たちも多い。ホテルスパ、デイスパなど、さまざまなスパスタイルを楽しんで、すがすがしい春を迎えるマインドとボディを養いたい。veritaが注目するのは、自社サロンはもちろん、国内の旅館やホテルのスパコンサルティング、プロデュースを手がけ、まさにスパを知り尽くしている「The Day Spa」が展開するスパメニューだ。

都内では、アーユルヴェーダによるデトックスで極上のトリートメント体験ができる外苑前の「スンダリ ライフスタイル ストアー」で、「SUNDÃRI ファーミングフェイシャル」60分が10,000円に。ラグジュアリーな都会のホテルスパを体験したい人には、ハイアット リージェンシー 東京 スパ&ウェルネス「ジュール」での「ボディ&フェイシャル パッケージプラン」60分15,000円がおすすめだ。そして大阪「The Day Spa Osaka」では、2010年春に日本への本格上陸を果たして以来、真の美を求める本格志向の人々から、圧倒的な支持を得ているラグジュアリースキンケアブランド「ビオロジック ルシェルシュ」ならではの"オートクチュール フェイシャル“60分がなんと10,000円などなど、どの店舗でもスパ初心者が体験しやすい人気のトリートメントが用意されている。

また都内から少し足を伸ばして、心が安らぐ環境の中で心身をいやすスパエクスペリエンスを、という方には、伊豆北川温泉旅館「望水」のHEAVENLY SPA GECCAの「MOON エナジー」75分15,000円や、伊豆 吉奈温泉「東府やResort&Spa-Izu」のmahora Spaでは「まほら リラックスボディ」75分15,000円がおすすめ。さらに、国内きっての南国リゾート、沖縄で独特の文化や音楽、香りやテイストを感じながら、至極のアーユルヴェーディックな時間を過ごせるスパ&ステイプランを展開しているCHURASPA(ロワジール スパタワー那覇)の「CHURA ボディ&フェイシャル」75分15,000円もぜひチェックしたい。

■「スパ&ウェルネス ウィーク2014」概要
期間:2014年2月14日~3月16日
参加スパ:全国80施設
http://www.spaweek.jp/

■The Day Spa
http://www.thedayspa.jp/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「スパ&ウェルネス ウィーク」開催中に体験したい「The Day Spa」のスパ巡り! Check