chanel1
キーラ ナイトレイがミューズをつとめる、シャネルを代表するフレグランスの新しい広告キャンペーン映像が登場し、シャネル公式のYouTubeサイトにて公開となった。日本でのテレビCFは、5月中旬よりオンエアとなる予定。

洗練と爽やかな官能性をあわせもつ、現代的な女性像を表現する「ココ マドモアゼル」。このフレグランスの新たなストーリーを描いた今回のフィルムでは、2007年にミューズに抜擢されたキーラが、1作目、2作目に引き続き主演。自らの思いのままに、大胆に自由に行動する魅力的な女性を演じている。

新フィルムの完成によせて、シャネルによる彼女のインタビューが公開された。自分の身体の中で、こだわりのある部分は爪、と答えた彼女。といっても、それは爪を噛む癖があるからだといって声を立てて笑うところがいかにも彼女らしい。それから、彼女は、映画撮影が終了するたびに実行していることを教えてくれた。「何週間もの間、映画のために作り込んだメークアップで過ごした後には、外出して、ちょっと突飛な色のネイルエナメルを買って、爪に塗るのがとても楽しみです。先日は黄色のエナメルを選びました。でも、あれはお勧めできませんね。ニコチンが色移りしたみたいだったから! 黄色はやめておきますが、次回はさらに面白い色を見つけて来るから、楽しみにしていてください!」

chanel2-2彼女にとって、豊かな毎日とは? という質問に対しては、ニューヨークやロサンゼルスの街に並ぶネイルサロンが大好きと言いつつ、自分に対するご褒美として、一番に挙がるのは美食とのこと。お気に入りのレストランを聞くと、即座に返ってきたのはパリの店。「『シャトーブリアン』のセカンドサービスは本当にお勧め。予約を受けないので並ぶことになりますけど、世界各国からこのレストランを”巡礼”しようと集まってきた人たちと一緒に、順番を待つんです。お料理は素晴らしいし、緊張するような雰囲気も全くありません。まさにパリのこじんまりとしたビストロ。お店にいる人々はみんな、おいしいものを愛するがゆえにそこにいる、という感じです。」 他にも、好みのフランス料理の店があるとか。またコペンハーゲンの「ノマ」にも行ってみたいと語った。

ココ シャネルについては次のようにコメント。「私はココ シャネルを心から尊敬しています。女性として、自由な女性として、同時に、誰もが着られる服を生み出したデザイナーとして。彼女はタイムレス。そして彼女のクリエイションは、彼女が持つ自由なスピリットを間違いなく表現しています。」

さらに今回のフィルムのお気に入りのシーンは?と聞かれて「操縦のシーンは見せかけです。(白状しちゃった)セーヌ川を走るのはステキでした。日の出をセーヌ上で迎えるのはすばらしい体験でした。またクラブのセットはすばらしかった。クチュールのドレスはとてもきれいでしたが、ヒールにドレスの裾が引っかかって、裾を破いちゃったかも」とコメント。また「ココ マドモアゼル」を一言で表現すると、「ラブリー! 甘いフローラル系を女性は好みますが、これは違います。女性向けの甘ったるさっはありません。自信を与えてくれます」と語った。

シャネル公式のYouTubeサイトの広告フィルムはこちらから↓

<商品詳細>ココ マドモアゼル オードゥ パルファム(ヴァポリザター)
50ml 11,550円、100ml 16,800円


■お問い合わせ先:シャネル カスタマー・ケア・センター(香水・化粧品)
Tel:0120-525-519
chanel.com
画像:(C)CHANEL


このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - シャネル「ココ マドモアゼル」の新CF第三弾が登場! キーラ ナイトレイのインタビューも到着 Check