lancom_2
ランコム(Lancôme)が、パリの新進気鋭のデザイナー3人とコラボレーションしたコラボメイクアップバッグ「ヌーヴェルヴァーグ バイ ランコム」を、7月23日(水)発売で日本で唯一、各1セットのみを阪急うめだ本店で限定発売する。 コラボレーションが実現した若手デザイナーは、イーキン・イン、アレクサンドル・ボーティエ、ジャックムーの3人。それぞれにデザイナーの個性が際立った3種のバッグが完成した。

(写真上)左からジャックムー、アレクサンドル・ボーティエ、イーキン・イン

lancom_4
今年「レオナール」の新クリエイティブディレクターに就任したばかりのイーキン・インがデザインしたのはピラミッド型のイブニングクラッチ(写真上、右)は、殻のように身体を包む鎧と、とらえどころのない脆さという相反する二面性を表現した。価格は、129,600円(税込)。

2009年に自身のコレクション「アレクサンドル・ボーティエ(Alexandre Vauthier)」をスタートしたアレクサンドル・ボーティエは、パリならではのエレガンスを表現。長方形のシックなブラックなフォルムに、メタリックなゴールドの留め金のバッグ(写真上、中央)で、ゴールドのチェーンで肩にかけることも、そのまま手に抱えることもできる。価格は、129,600円(税込)。

パリ ファッション界でジャーナリストたちの寵児でもある24歳のジャックムーは、ピンクの防水コットン製ポーチ(写真上、左)を完成させた。ジッパーを開くと、内側は鮮やかなブルー。シンプルながらも遊び心があって、手に取るとどこかワクワクしてしまう。ジャックムーは、「私の作品は、子供のころの素朴さや遊び心を持ったまま成長した女性のためのものです」とコメント。価格は、75,600円(税込)。

バッグの中には、スエードのポーチの中にランコムを代表する3つのメイクアップアイテム、「ラプソリュ ルージュ」(口紅)「イプノスター ウォータープルーフ」(マスカラ)「イプノ パレット」(アイシャドゥ パレット)が収められている。


■ランコム
Tel:03-6911-8151  http://www.lancome.jp
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ランコム×パリの気鋭のデザイナー3人によるメイクアップバッグ国内で1セットのみ限定販売 Check