canada3

トロントまで足を運んだからには、世界3大瀑布に数えられるナイアガラの滝はぜひとも見ておきたい! ナイアガラは、トロント市内から車で約90分。余裕で日帰りできる距離だ。トロント市内からバスも出ている。 ナイアガラの滝とは、五大湖からの水が最終的にオンタリオ湖へと流れる途中に形成された巨大な滝のこと。落差52m、幅675mのカナダ滝と、落差34m、幅320mでまっすぐ落ちるアメリカ滝で形成されていて、カナダの人々は「カナダ側から見るカナダ滝が最高だよ」と胸を張る。

写真上:樹氷に囲まれ、雪化粧を施された冬の「ナイアガラの滝」は、神々しく、美しい。

sen
ca_file3
canada3sub

大自然が織りなす豪快なアトラクション

カナダ側の展望台「テーブルロック」は格好の記念撮影スポットだ。滝つぼのすぐ近くまで行ける遊覧船はカナダ側、アメリカ側両方から出ているが(冬季休業)、滝つぼのすぐ裏からの眺めが楽しめるアトラクション「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」はカナダ側からのみアクセス可能。

エレベーターで滝の落差分を一気に降り、轟音の鳴り響くトンネルを歩いていくと、滝を真うしろから間近に見ることができるビュースポットに到着。すさまじいまでの水の勢いは、隣の人の声も聞き取れないほどだ。
氷が崩れ落ちる早春や水しぶきが心地いい夏、紅葉に染まる秋──。凍てつく冬は、右の写真のように白銀の世界で覆われ、氷のかけらが滝つぼに向かって滑り落ちる。どの季節に行っても、自然の織りなす圧倒的な風景に出会うことができる。夜のライトアップも幻想的だ。
canada3sub2
写真:右上 南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と並び世界3大瀑布に数えられる「ナイアガラの滝」には、年間約1500万人もの観光客が訪れる。 下左 ナイアガラではレストランを併設しているワイナリーも多く、広大なぶどう畑を眺めながら食事が楽しめる。 下右 ナイアガラのフレッシュでローカルな食材を使った料理は、「ナイアガラ・キュイジーヌ」と呼ばれ、美食家の間でも評価が高い。

ナイアガラワインに酔いしれる休日を

実はナイアガラ地区は、カナダ随一のワイン産地でもある。ナイアガラ川の周辺にいくつものワイナリーが密集している。試飲ができるテイスティングバーや自社のワインに合った料理を提供するレストランを併設するワイナリーも多く、ワイン三昧の休日を過ごしに、トロントから足を運ぶワイン好きも多い。
日本ではまだ珍しいオンタリオ州のワインは、お土産にもぴったりだ。豊かな土壌に加え、冬場は毎年氷点下を記録するナイアガラ地区は、質の高いアイスワイン(厳しい寒さで樹についたまま凍ったブドウの果汁から作られるデザートワイン)の産地としてもよく知られている。少量のアイスワインを加えたスパークリングワインを販売するワイナリーもあり、お気に入りを探しだして!

取材協力・写真提供=トロント観光局、text Aya Hasegawa

sen

1
モザイク都市 トロント
>>(1)SIGHSEEING アーティで緑豊かな都市観光
>>(2)FOOD 世界の味めぐり
>>(3)GREAT NATURE ナイアガラの滝とワイナリー

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - モザイク都市 トロント(3)GREAT NATURE ナイアガラの滝とワイナリー Check