bagaboo
オランダのモビリティブランド「バガブー(Bugaboo)」とヴァン・ゴッホ美術館とのコラボレーションにより、スペシャルなベビーカー「Bugaboo Bee³ + Van Goghコレクション」が誕生。4月より数量限定で各国の一部の販売店にて発売予定だ。日本での発売は4月23日を予定している。

「おしゃれを諦めたくない大人にとっても、ベビーカーに乗る子供にとっても心地よく、お出かけが楽になるような機能性に優れた唯一無二のベビーカーを作る」というミッションを持つバガブーと、大胆でドラマチックな筆致と色遣いによる作品を数多く生み出したオランダの偉大な画家、ゴッホが出会い、ベビーカーやライフスタイルへの固定概念を覆されて、目の覚めるような鮮烈なアイテムが今回デビュー。
bagaboo2
「Bugaboo Bee³ + Van Goghコレクション」の第一作目には、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの作品の中でも特にユニークで、新しい命の始まりを感じさせる穏やかな情景を描いた≪花咲くアーモンド≫がモチーフに選ばれた。≪花咲くアーモンド≫は、どこか日本的な美意識を感じさせるが、それもそのはず、ゴッホがパリではじめて目にした日本の浮世絵に影響を受けた作品だという。

ベビーカー本体と合皮のハンドル部分には、アーモンドの木の枝の色とマッチした光沢のあるグリーン、シートファブリックとキャリーコットには、ゴッホの描く澄んだ空の色にも似たぺトロールブルーを配した。サンキャノピー、ブリ―ジーサンキャノピーとフットマフには、アーモンドの枝の柄がプリントされ、裏面に互いを引き立て合う補色があしらわれている。フレッシュな季節にぴったりの美しいベビーカーで、ベビーとのお出かけをオシャレで快適に楽しんで。

■Bugaboo
http://www.bugaboo.com/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ゴッホの絵画をモチーフに、世にも美しいベビーカー誕生 「Bugaboo Bee³ + Van Goghコレクション」誕生! Check