apunk
「育てるシャツ」の響きが心地いい。

Made in JAPAN専門ECサイト「JAPUNK」から発売されたPAIKAJI「イシコモデル」のコンセプトである。Made in JAPAN最南端のアパレルブランド「PAIKAJI」は、生地から縫製まで、職人たちが全て沖縄で管理し、1999年の設立から、口コミでじわじわと人気が広がり、コアなファンが急増している注目のブランドだ。

PAIKAJI「イシコモデル」は、メンズだけだが、女性がSサイズを購入されるケースも多い。"ボーイフレンド”がファッションのキーワードに昇ってから久しいが、オーバーサイズのシャツをさらりと着こなすスタイルは、ファッショニスタの定番。でも質がよくて味わいのあるシャツでなければ恰好が付かないところがネックなのだ。

着心地のよさを追求し、麻の感触を持った、しなやかな綿を使っている。長く着て身体に馴染んでいけばいくほど、ヴィンテージ感がたまらなくなり、手放せなくなる。長く着るとなると、made in JAPAN縫製の真骨頂を発揮するというわけ。

JAPUNKキュレーターのイシコはサンプルができてから、約1年半、着て、洗って、また着て、観察し、満を期して発売にこぎつけた。写真は、そのサンプルシャツの現在。肌に馴染んでいることが伝わってくる。サンプルではボタンダウンだったが、商品は幅広く使用できるようにレギュラーカラーに変更した。

父の日のプレゼントにもいいが、自分用に購入し、Made in JAPANのシャツを育ててみては、いかがだろうか。商品詳細は”こちら”から。

2015-05-17_232618イシコ  プロフィール
女性ファッション誌編集長、WEBマガジン編集長を経て、(有)ホワイトマンプロジェクト設立。国内外問わず50名近いメンバーが顔を白塗りにすることでさまざまなボーダーを取り払い、ショーや写真を使った表現活動が話題に。 また、世界の美容室で髪を切るなど一都市一週間、様々な場所に住んでみる旅プロジェクト「セカイサンポ」、世界一周の食紀行をまとめた「世界一周ひとりメシ」(幻冬舎文庫)上梓など、旅に関する活動も多く、今回、made in JAPANの物を詰め込んだトランクを創ろうと「THE JAPUNK」を立上げました。 セカイサンポ:http://www.sekaisanpo.jp/



■お問い合わせ先:JAPUNK
http://www.stylife.co.jp/nuan/s/japunk/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「育てるシャツ」の響きが心地いい。「JAPUNK」からPAIKAJI「イシコモデル」発売 Check