phillips
この秋、家電メーカー「Philips(フィリップス)」から、ヘッドを取り替えることで、洗顔による毛穴ケアはもちろん、フェイスラインの引き締めに効果的なタッピングエステ機能を1台のうちに兼ね備えたハイブリッドな家庭用美顔器「ビザピュア アドバンス」が新登場した。

p01「ビザピュア アドバンス」は、エステティシャンの技術からヒントを得て美容専門家と共同開発された最新機器。ヘッドを交換すると自動的に洗顔と美顔機能が切り替わり、ヘッドごとに設定されたプログラムがボタンひとつでスタートする。

「洗顔ブラシ」を装着すれば、手洗顔では落としにくい毛穴汚れも徹底除去。ヘッドを付け替えれば、フィンガータッピングを1分間に750回行う「タッピングヘッド」が、エステティシャンのフィンガータッピングのような心地よい刺激で肌にハリをもたらし、フェイスラインを引き締めてくれる。誰でも簡単に自宅に居ながらにして、しかもたった5分で、洗顔とフェイスマッサージという二つのフェイスケアを各段にレベルアップさせてくれる頼もしいアイテムだ。

さらに、別売りの目元ケア用アタッチメント「フレッシュアイヘッド」を使えば、音波振動とひんやりとした感触のクーリング効果によって、たるみがちな目元をすっきりと引き締めてくれる。


自宅で簡単にサロンのようなフェイシャルケアを実践!
「SHIGETA」のChico SHIGETAのオリジナルメソッドを公開


p8 今回、「ビザピュア アドバンス」の発売に際し、パリでオーガニックコスメブランド「SHIGETA」を主宰するCHICO SHIGETAさんも協力し、ビザピュア アドバンスの効果的な使い方を「SHIGETAオリジナルメソッド」として考案。Chico SHIGETAのセッションは、ファッションデザイナーのジョン・ガリアーノ、女優イザベル・アジャーニ、映画監督・女優のソフィア・コッポラなど第一線で活躍する多くのクリエイターからも強く支持されている美容のスペシャリストだ。「SHIGETAオリジナルメソッド」は、Youtubeにて動画が公開されている。

フィリップス 洗顔ブラシ・美顔器 VisaPure Advanced《ビザピュア アドバンス》 SHIGETAオリジナルメソッドの動画はこちらから。

動画では、フェイシャルケアで使われる美しくハリのある引き締まった肌へ導くドレナージュの技術を、「ビザピュア アドバンス」を使って自宅で手軽にセルフケアできる使い方を紹介。「タッピングヘッド」と目元用の「フレッシュアイヘッド」、「洗顔用ブラシ」の3つのヘッドを使って、自宅にいながらサロンのようなフェイシャルケアが実践できる。

p6まず、「洗顔ブラシ」(右写真の左)で1分間の洗顔をして、毛穴の汚れをクリアに。その後、普段使っているクリーム、ジェル、オイルなどを手で温めてから顔に塗布し、最初にあごの下部分に「タッピングヘッド」(右写真の右)を低速モードで10秒間押し当てる。その後、ほほ、目元へと「タッピングヘッド」を心地よさを感じながらあてていく。ポイントは、ヘッドを垂直にほほ骨の下から押し上げるように圧をかけるようにするところ。より効果的にコリをほぐせる。最後に回転を高速モードに切り替えて顔全体をタッピング。実際に、「ビザピュア アドバンス」を使ってタッピングを体感してみると、自分でも驚くほど顔の筋肉はところどころにコリが固まっていて、血液の循環も滞っていたことがよくわかる。眉間やほほ骨の下、こめかみなど、日々のストレスが顔の筋肉を緊張させてしまうと、豊かな表情も生まれにくい。、「ビザピュア アドバンス」で顔のコリをほぐすことで、美しい肌と同時に、豊かな表情も取り戻すことができるはず。
p5目元のケアは、ヘッドを「フレッシュアイヘッド」(左写真)に切り替えて行う。1秒あたり150回のナノ振動で目元の肌をやさしく整えていく。徹夜明けや二日酔いの朝など、まぶたが腫れて困ってしまうことはよくあるが、「ビザピュア アドバンス」があれば素早く解消できる。

使用後に仕上りを見てみると、顔の肌全体に透明感とハリを与え、目じりや口角がきゅっと上がる。効果がすぐに実感できることも、毎日継続して続けたくなる大きな理由のひとつ。 「ビザピュア アドバンス」を使って、肌をタッピングして引き締めるという肌ケアを毎日の新しい習慣として取り入れてみてはいかがだろうか。

■お問い合わせ先:フィリップスサポートセンター Tel:0120-944-859
http://www.philips.co.jp/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - サロンのようなフェイシャルケアを自宅で。「ビザピュア アドバンス」を使ったChico SHIGETAのオリジナルメソッド公開 Check