lamc
©LA MAISON DU CHOCOLAT

1977年にパリのフォーブル・サントノレに創業したショコラ業界のリーディングブランド「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」から、夏の新作コレクションが6月中旬より発売となる。

7「アンヴォール」=フランス語で飛翔、と名付けられた新しいコレクションは、シェフ・パティシエ・ショコラティエの二コラ・クロワゾーが、一粒のショコラにまるで魔法をかけたかと思われるように、これまでの同ブランドのショコラのイメージを覆す軽快さと、よりはっきりとした素材のアロマを感じさせる仕上りとなった。暑さの厳しい夏でも、ショコラを求める手が止まらなくなりそうな、美味しくて、軽やかでクセになる。そんな新感覚のショコラが誕生した。

軽さの秘密は、材料に少量の空気を含ませること、そして、ガナッシュにミルクを一切使用しないことの2つの特徴にある。上品で奥行きのある深い味わいはこれまで通りなのに、軽やかな口当たりで、食べた後にはショコラのアロマだけが口の中にふんわりと長く漂っている。

コレクションには5種のショコラがラインナップした。濃厚なミルクガナッシュの「ニュアンス ラクテ」、フランボワーズ風味の「アプソリュ フランボワーズ」、爽やかなレモンの風味がはじけるような「スッフル シトロン」(写真右 ©LA MAISON DU CHOCOLAT)、キャラメリゼしたアーモンド&ヘーゼルナッツのプラリネ「エクラ プラリネ」、そしてシルキーで軽やかなプレーンダークガナッシュ「ノアール フュガス」。

ダークチョコレートにこだわりを持つ「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」ならではのショコラの愉しみ方のお決まりとして、ぜひダークチョコレートを最後にいただいてみてほしい。長く続く至福の余韻が、きっとまた、次の一粒を欲する気持ちへと駆り立てるはず。

lamc2
ブルーのパッケージが新鮮な「アンヴォール」15粒入。 ©LA MAISON DU CHOCOLAT

<商品概要>
「アンヴォール」15粒入 5,076円、30粒入 8,505円(ともに税込み)、発売:6月中旬発売予定
展開店舗:ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店、青山店、松屋銀座店、六本木ヒルズ店、ニュウマン新宿店、梅田阪急店

■ラ・メゾン・デュ・ショコラ
www.lamaisonduchocolat.co.jp
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 軽やかな味わいと香り、夏のショコラの愉しみ方 ラ・メゾン・デュ・ショコラの新作コレクション Check