torrif
東京・西新宿のラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 東京」1Fのフレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」では、「現代フランス料理の軌跡をたどる旅 ~50 食限定 ラ・ヌーベル・キュイジーヌ~」を7月1日(金)~31日(日)の期間限定で提供。48年連続ミシュラン三つ星の栄誉に輝くフランス・ロアンヌの「メゾン・トロワグロ」で1970年代に振る舞われた"ヌーベル・キュイジーヌ"を再現したスペシャルコースを用意する。 また、オーストラリアから届く黒トリュフを使った特別なディナー「オーストラリア産黒トリュフのひと夏の出合い」を7月1日(金)と29日(金)の二夜限定で開催する。

(トップ写真)「オーストラリア産黒トリュフのひと夏の出合い」よりオーストラリア産黒トリュフ。

torksna
写真:ジャン(左)とピエール(右)のトロワグロ兄弟。

フランス・パリより420km南西、リヨン郊外にあるロアンヌという小さな町で、ジャンとピエールのトロワグロ兄弟の父が創業した「メゾン・トロワグロ」。"ヌーベル・キュイジーヌ”の旗手として名を馳せたジャンとピエール兄弟が引継ぎ、その後、ピエール・トロワグロの息子ミッシェルと親子3代の長きにわたって、美食家たちをして、パリから足を伸ばして訪れても決して後悔することはないと言わしめてきた名門フレンチだ。今回の「現代フランス料理の軌跡をたどる旅 ~50 食限定 ラ・ヌーベル・キュイジーヌ~」では、前菜からデセールまで、懐かしの"ヌーベル・キュイジーヌ"で仕立てたスペシャルなコースを50食限定(予約制)で用意をする。昨年ロアンヌの本店で期間限定メニューとして用意したところ、反響が大きく、提供期間を延長したほど。ぜひ期待して。

torksna2
(写真)「オーストラリア産黒トリュフのひと夏の出合い」では、エグゼクティブ シェフ ギヨーム・ブラカヴァル(写真左)が、今まで出合うことのなかった最高の状態の黒トリュフを前菜からデザートまで贅沢に使用したスペシャルコースを提供する。

また「オーストラリア産黒トリュフのひと夏の出合い」」では、まさにこれからが旬のオーストラリア産黒トリュフを、日本の夏のさまざまな食材とともに複雑なハーモニーを楽しめるスペシャルなコースを用意。二夜限りの黒トリュフづくしの贅沢な晩餐となる。こちらも併せてチェックを。

「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」は、3代目オーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロがプロデュースする一軒。「トロワグロ」の名を冠したレストランは、ロアンヌ以外では世界で唯一ここ東京にだけしかない。東京にいながらにしてフランス最高峰の卓越した料理の数々を味わえる7月の2つの特別な機会を、ぜひお見逃しなく。

<現代フランス料理の軌跡をたどる旅 ~50食限定 ラ・ヌーベル・キュイジーヌ~>概要
日時: 7月1日(金)~31日(日)12:00~13:30 / 18:00~20:30 ※火・水曜日定休(祝日を除く)
料金: スペシャルメニュー 1名様 21,384円(税・サービス料込、飲み物料金は別)
    ※先着50名様限定、なお、ご予約は木~月曜日に直接お電話でレストランへ
    ※特別料金のため、他のご優待との併用は不可

<オーストラリア産黒トリュフのひと夏の出合い>概要
開催日: 2016年7月1日(金)および29日(金)
時間: 18:00~20:30 ※営業時間中のお好きな時間
料金: ディナーコース 1名様 39,204円(税・サービス料込、飲み物料金は別)
※特別料金のため、他のご優待との併用は不可
※特別催事のため、2名様以上での来店がおすすめ

■ご予約・お問い合わせ: フレンチレストラン「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」 T 03 3348 1234(代表) http://www.troisgros.jp/news
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ミシュラン二つ星フレンチ 「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」、特別なコース料理を7月限定で! Check