syokujin
1月28日(土)から5月21日(日)まで、「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」が日本橋茅場町の特設会場で開催となる。

「こんな噂を聞いたことがあるだろうか。日本橋の路地裏に、世にも不思議なレストランがあるという。妖しげな参道を抜け、出汁のいい香りに誘われて行き着く先には、神さまたちが集う食の桃源郷…。 夢まぼろしか、あやかしか。そこは「食神さまの不思議なレストラン」と呼ばれている。」

こんなイントロダクションから展開される本展は、日本人にとって馴染みの深い「和食」をテーマに、最先端の映像技術や特殊効果で、ミステリアスでファンタジックな和食の世界を表現。日本橋の廃ビルを舞台に、古事記をモチーフにした神の使いの狐"ウカ"にいざなわれて、"おいしいごはん"を見て、聴いて、触れて、味わうインタラクティブな体験が待っている。

サグラダ・ファミリア大聖堂、シルク・ドゥ・ソレイユ、マドンナなどのステージをつくり上げてきた世界的デジタルアート集団「モーメントファクトリー」の日本発の展覧会としても話題。さらに和食監修は、京都の奥山、花背(はなせ)の里にある摘草料理で有名な料理旅館「美山荘」の料理人、中東 久人氏が担い、来場者全員に中東氏が手掛けたここでしか食べられない通称『神様のおいなり』さんが振る舞われるなど、おいしい特典も満載。他、京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」の村田 吉弘氏、フレンチの巨匠ジョエル・ロブション氏、『発酵食』『麹』人気の立役者の一人である醸造料理人の伏木 暢顕氏など、錚々たる顔ぶれが揃う。デジタルアートと和食の融合が生み出す未知の体験をぜひこの機会に楽しんで!

今回、「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」をverita読者5組10名様にプレゼント。奮ってご応募ください。

<プレゼント商品 概要>「見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展」招待券 5組10名様

■見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展
https://tabegamisama.com/

oubopress
※厳正な抽選の上、当選者には賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※プレゼント応募期間:2017年1月13日(金)~1月27日(金)まで
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - <見て食べる体験型デジタルアート『食神さまの不思議なレストラン』展>(5組10名様) Check