sahoro

北海道のほぼ中央に位置する佐幌(サホロ)にある「クラブメッド 北海道」は、日高連峰をのぞむ雄大なロケーション、高い晴天率とさらさらのパスダースノーを誇る国際色豊かなウィンターリゾート。日本国内はもちろん、世界中からスキーにスノーボード、クロスカントリーなどを楽しむ人々が訪れる。 目を見張るほど美しくグラマラスな大自然の中で、雪と戯れてリフレッシュしたり、パウダースノーがきらめく景色を眺めながらくつろいだり、北海道の新鮮食材に舌鼓をうったり…。そんな冬の北海道ならではの楽しみを凝縮したダイナミックなスノーリゾートへ出かけよう。

積もりたての新雪に覆われた雪原の中を一路、日本新八景のひとつでもある「狩勝峠」に向けて突き進む。帯広空港から車で約1時間20分、サホロ岳の山の中腹辺りに佇む、プレミアムオールインクルーシヴのパイオニアリゾート「クラブメッド 北海道サホロ」に到着する。ゲレンデ直結の好立地で、北海道のダイナミックなパノラマが広がるスキー場で思い切りスノーアクティビティの数々を満喫!子どもから大人まで楽しめる雪の楽園だ。


サホロ岳から望むクラブメッド 北海道とパノラマ


クラブメッド北海道に隣接しているサホロリゾートスキー場は、良質なパウダースノーに恵まれた広大なゲレンデで、ビギナーから上級者まで楽しめる多彩なコースレイアウトが魅力。今年、新たに北斜面をオープンして5コース(上級2コース、中級2コース、初級1コース)を新設予定。ゲレンデは1.5倍、全21コースに! 北斜面にかかる新設クワッドリフト「サホロ・エクスプレス」は寒い日でも快適に乗れるフード付き。
webサイト:サホロリゾートスキー場

宿泊費、各種アクティビティ、エンターテインメント、滞在中の食事、バーでのドリンク類(一部除く)、キッズケアのサービス・施設(一部、年齢に応じて追加料金あり)など、バカンスに必要なほとんどすべてが、追加料金なしのプレミアムオールインクルーシブだから、気兼ねなく、好きなだけアクティビティに参加できるのがクラブメッドのいいところ!スキーリゾートではそれが最大限に実感できるはず。ゴンドラ、リフトはもちろん、G.O(ジーオー:ジェントル・オーガナイザーの略)と呼ばれるクラブメッド独自のスタッフによるスキー、スノーボードスクールも追加料金なし。ビギナーでも安心して、誰もが思いおもいの滑りを楽しめる。

1.2.スキーレッスンのレベルは7段階、スノーボードは4段階に分けられているから、まったく初めての初心者から中級~上級者まで、それぞれのレベルに応じたレッスンに参加できる。プロのスキーヤー並みの腕前を持つスタッフによる指導も追加料金なしだから安心。またキッズクラスも設けられているから、お子様のスキーデビューにもおすすめ!3.ホテルの周囲には積もりたての真新しいパウダースノーが豊富。スキーができない幼児でもそりや雪遊びを満喫できる。4.子どもたちはお友達と楽しくレッスン。大人は大人で別行動ができるのも嬉しいところ。

エントランスを出れば、そこはもうゲレンデ。ダイレクトに滑り出せるスキーイン&アウトの立地のため、スキーの合間にランチやバーでひと休みすることも気軽にできる。滑り疲れたら、サウナ付きの大浴場や幻想的な景色が楽しめる屋外に設置されたカナディアンバスでリフレッシュして。またオプショナルツアーには、スノーシュー(カンジキ)を履いて、北海道ならではのパウダースノーの斜面を滑り降りる「スノーシュー・ダウンヒル(半日ツアー)」や、鹿や野ウサギといった野生動物に出会うチャンスもある「雪原ホーストレッキング」も毎日催行されているので、リゾートに到着したらぜひ参加方法のチェックを。
sahoro1_3

1.メインレストラン"ダイチ"では、11時45分~13時30分までの昼食と、14時~15時までの遅めの昼食を用意。北海道ならではのフレッシュなチーズや十勝豆腐などの食材をはじめ、イタリアンやフレンチ、中華までバラエティ豊かなビュッフェメニューが並ぶ。 2.屋外に設置されたカナディアンバスからは、幻想的な雪景色が眺められる。 3.初心者でも参加可能な「雪原ホーストレッキング」。スノーリゾートならではのネイチャーセラピーでアクティブにリフレッシュ。

sub_ttl05_3
北海道サホロに続く、新たなスノーリゾートが誕生。

ph09

特別な地形条件と気象条件が重なった早朝にトマム山だけに見られる壮大な光景を楽しめる"雲海テラス"や、日本最大の人口波インドアプール"ミナミナビーチ"に隣接し、豊富なアクティビティを備えた新スポットに!

サホロからバスで約30分に位置する「クラブメッド北海道トマム」は、スキーホリデーをアクティブに楽しみたい家族連れやカップルに向け、145ヘクタールいおよぶ広大なゲレンデを有する新スキーリゾート。
341の客室は、スーペリアからスイートまであらゆるゲストのニーズに対応するほか、専任コンシェルジュがベストなサービスを提供する、クラブメッドの中でも最上位クラスとなる5トリダン・ラグジュアリー・スペースも用意。その他、日本を代表する建築家、安藤忠雄氏の設計による幻想的なウェディングチャペルなど最新施設でゲストを迎える。

リゾートへのアクセスは、新千歳空港からバスならわずか90分、JRの急行列車なら50分で移動できる好立地。サホロとはひと味もふた味も違うスノーリゾート体験が展開され、国内以外から熱い視線が注がれている待望の新スポットだ!

>>グラマラスな自然に抱かれるスノーリゾート 「クラブメッド 北海道」後編へ続く。
1info

クラブメッド 北海道サホロ

所在地:北海道上川郡新得町新内西6線147-1
Tel:0156-64-6667
駐車場:80台分スペース有(満車の場合は構内入り口周辺に駐車可能です)
アクセス:とかち帯広空港からバスで約1時間20分
バカンスダイヤル(お客様専用問い合わせ先):0088-21-7008 (フリーコール)
www.clubmed.co.jp

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - グラマラスな自然に抱かれるスノーリゾート 「クラブメッド 北海道」前編 Check