TOKYO
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭ロゴ

国内外の多彩なアーティストや写真コレクションを通して、京都から世界にメッセージを発信する「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」が、4月15日(土)~5月14日(日)の期間で開催となる。『LOVE』をテーマに、会場は京都市の世界遺産である二条城 二の丸御殿台所、京都文化博物館 別館ほか、通常非公開の町屋や寺院、指定文化財等を含む市内16か所にて展覧会が開かれる。

開催5回目を迎える「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、世界で活躍する写真家の貴重な作品や秀逸な写真コレクションを、京都の寺院や通常非公開の歴史的建物、モダンな近現代建築という特別な空間で展示する日本でも数少ない国際的なフォトフェスティバルだ。2017年は「LOVE」をテーマに、さまざまなLOVEの形が表現される。
TG2017_1
(左)荒木経惟「机上の愛」2016 年 © Nobuyoshi Araki, Courtesy of Taka Ishii Gallery (中央)スーザン・バーネット「Love Is Everything」2014年 © Susan Barnett (右)イサベル・ムニョス 「イスタンブール、トルコ」《メヴレヴィー教団》シリーズより、2008 年 © Isabel Muñoz 
TG2017_2
山城知佳子 《土の人》 2016年 協力:あいちトリエンナーレ 2016 © Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

マリリン・モンローやパブロ・ピカソ、ジョン・F・ケネディ等、数多くの著名人を撮影したアメリカの肖像写真家アーノルド・ニューマンの、没後初となる国内での回顧展「マスタークラス -ポートレートの巨匠- presented by BMW」が、アンディ・ウォ-ホル・アートカーの特別展示とともに実現。シャネル・ネクサス・ホールからは、「ロバート・メイプルソープ展」が巡回。スイス人写真家の大家であるルネ・グローブリの写真展では、ルネ・グローブリが妻リタとの新婚旅行を綴った小さな写真集『The Eye of Love』(1954)に収録された作品のプラチナプリントを展示、紹介する。そのほか、世界最古のシャンパーニュメゾン、ルイナール社より、1860年代の日本と現代をルイナール創業家の子孫たちが描き出すジャダ・リパ展、FUJIFILMには、日本発個展となる「TOILETPAPER展」、荒木経惟が日本初公開の最新作「机上の愛」 supported by shu uemuraを発表するなど、日本および海外の重要作品や貴重な写真コレクションが京都の街を彩る。

会期中は、「現代のピカソ」と称されるスペインの人間国宝的画家、ミケル・バルセロがラファエル・ダラポルタのショーヴェ洞窟の展示にあわせてライブペインティングを披露するほか、原摩利彦がライブコンサートを行うなど、多数の関連イベントやパブリックプログラムが企画されている。詳細は、公式Webサイトにて確認できる。

<KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017>開催概要
会期:2017年 4月15日(土)~5月14日(日)
会場:二条城 二の丸御殿台所、京都文化博物館 別館、通常非公開の町屋や寺院、指定文化財等を含む市内16か所
公式Webサイト:www.kyotographie.jp

今回、verita読者10名様に「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」のチケット(パスポート一般:3000円相当)をプレゼント! ご応募はページ下部の「応募する」ボタンより進んで、必要事項を入力し、ご応募ください。

2012-01-13_174542

ルネ・グローブリ展

日本初の写真展となる「ルネ・グローブリ展」の会場では、本格的なコーヒーを提供するネスプレッソが無料で楽しめるNESPRESSO LoveLoungeが併設され、ネスプレッソの「至福の一杯」を楽しめる。ちなみに、ネスプレッソは、当時の開発担当者が妻のために彼女の生まれ故郷イタリアのバールで味わえるような本格的なエスプレッソを自宅でも簡単に飲ませてあげたいという深い愛情から誕生しており、写真展で表現された作品世界の夫婦愛ともリンクしている。視覚と味覚の両方で、展覧会のテーマでもある「LOVE」に思いを馳せたい。

会期中、#NespressoLoveまたは#ネスプレッソラブのハッシュタグをつけて、「Love with Coffee」の写真を投稿すると抽選で、自宅でも簡単に本格的なコーヒーを味わえるネスプレッソのコーヒーメーカー(イニッシア)が5名様にプレゼント!また会期中は、新風館でもネスプレッソのコーヒーが楽しめるので併せてチェックを。

■NESPRESSO Love Lounge
会期:2017年4月15日~5月14日(月曜休館) 時間:10:00~19:00
場所:京都文化博物館 別館2階(京都市中京区三条高倉)
入場料:無料
コーヒー:無料
お問い合わせ先:ネスプレッソクラブ Tel:0120-57-3101 http://www.nespresso.com
※コーヒー(平日、土日)、アレンジコーヒー(土日のみ)の提供は、1日200杯の数量限定。※Lounge内には、女性書道家・川邊りえこ氏作のネスプレッソコーヒーを使って描いたカリグラフィーの展示もあり。


oubopress
※厳正な抽選の上、当選者には賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※プレゼント応募期間:2017年3月29日(水)~4月12日(水)まで
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - "LOVE"をテーマに「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」開催! Check