furanceningen
金銀細工 ロラン・ダラスプ(C)Philippe Chancel

東京国立博物館 表慶館にて9月12日(火)から11月26日(日)まで、2か月間に渡って「フランス人間国宝展」が開催される。

1994年、フランスで誕生した"メートル・ダール"(Maître d’Art)は、日本の重要無形文化財保持者(通称"人間国宝")にならってフランス文化省が策定した、フランス伝統工芸の最高技能者に与えられる称号だ。今回メートル・ダールの称号を持つ作家を中心に、伝統を継承しつつ革新的に芸術的工芸の世界を牽引する作家15名の珠玉の作品、約230件が一堂に会する。2018年11月から2019年2月には、日本の工芸作家とフランス人間国宝の共同展覧会が、ルーヴル宮殿内のパリ装飾芸術美術館の創立150周年を記念して開催される予定。

furanceningen2
ガラス師 エマニュエル・バロワ(左)とその作品(右)(C)Philippe Chancel

screenshot日仏両国間をつなぎ、伝統的な技と美の継承と啓蒙、そしてさらなる進化に向け、次世代の子どもたちや若者に向けてのメッセージ性も持つ本展。展覧会の会期中は、子どもや若者向けのイベント、ワークショップなど、各種関連イベントが開催される。

ガラスの可能性を追求し、堅牢さと脆さ、光と影、不透明と透明が共存する「揺れ動くガラス」を表現するガラス師エマニュエル・バロワをはじめ、曜変天目に人生をささげ、世界的に活躍する陶芸家ジャン・ジレル、映画界や世界の王族から指名を受ける情熱的な傘デザイナーミシェル・ウルトーなど、観る者の心を奪う美しさと神秘的なまでに研ぎ澄まされた技術を体現する作品を観ながら、フランス人間国宝の深淵なる創作世界を逍遥してみてはいかがだろうか。

<開催概要>
フランス人間国宝展
会場:東京国立博物館 表慶館(東京都台東区上野公園13-9)
http://www.tnm.jp/
会期:9月12日(火)~11月26日(日)
開館時間:9:30~17:00
※金曜、土曜、11月2日(木)は21:00まで。
※9月17日(日)、9月18日(月・祝)、9月24日(日)は18:00まで。
※9月22日(金)、9月23日(土・祝)は22時まで。
※入館は閉館の30分前まで。
休館日:毎週月曜日
※ただし9月18日(月・祝)、10月9日(月・祝)は開館、9月19日(火)は休館。
お問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600
http://www.fr-treasures.jp/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 人間国宝の技と美の結晶の展覧会「フランス人間国宝展」9月12日より開催! Check