kluft
例えば、ビジネスで成功を遂げた人が、最後にこだわる贅沢とは何か。「自身のコンディションを常に快適に保つこと。」つまり、生活すべての資本となる心身のメンテナンスに投資するというのも、ひとつの答えだ。 実際、生活の豊かさの根本に、人生の3分の1ほどの時間を費やす睡眠が重要だと考える人は、成功者に限らず増えているようだ。そんな中、アメリカはNYラグジュアリーに想を得た、最高級マットレスブランド「KLUFT(クラフト)」が、日本に2017年初上陸を果たした。高い職人技術とテクノロジーを駆使し、100%天然素材で生み出されるマットレスが生む、これ以上ない至福の睡眠時間に、今あなたは、どれだけ心惹かれることだろう。

(写真上)BEYOND LUXURY COLLECTION - Palais Royale Vie De Luxe- クイーンセット+CP 4,500,000円(税抜) 

kluft3
sen

kluft2KLUFTは、E.S.KLUFT&COMPANY の創業者であるEarl S. KLUFT 氏がアメリカ高級百貨店・ブルーミングデールズのプライベートブランドとして2004年に開発、自身の名前を冠した世界最高級マットレスブランドだ。最新テクノロジーと最高級素材で匠が丹念に創る最高級ベッドは、生産技術が著しく進歩している現代において、あえて手作りにこだわっている。

一台一台のクオリティを追求し、コイル配置や縫製など、生産段階の各過程には、それぞれプロフェッショナルの匠がいて、機械ではカバーしきれない細部にも、各々の目と手でじっくりと極めながら作業が進められる。一日に生産できる台数が限られているのは、生産性よりも一つのモノづくりへのこだわりが、何よりの価値であるとというクラフトマンシップの哲学によるもの。

何はともあれ、ベッドに欠かせないのは寝心地の良さ。昔ながらの職人技と最新の技術を融合させ、独自に開発されたKLUFTLift 技術(特許取得)。これが心地良さを重視した層が体を包み込み、比類ない寝心地を実現する。そして芸術性を生むのは、手作業によるタフティング加工が支えている。見た目がドレスアップするだけでなく、マットレスの中間層を固定し耐久性を向上させ、マットレスの寿命を長期化させているほか、体とマットレスの接地面積を増やすデザインを作り上げることができるのだ。

kluft5

(写真上)ROYAL SOVEREIGN COLLECTION -Bryant- クイーンセット 1,000,000円(税抜) マットレスのみ 700,000円(税抜)

また、持続性を重点に厳選した木材に手作業による8 way加工を施してボトムを作る「8 way hand-tied foundations」もKLUFTならではの技術。そのボトムの上にマットレスを設置することにより、圧力が均等に分散され、耐久性の向上と美しさの持続を可能にさせることができるのだ。生産性を追求する機械加工では決して体現できないクオリティは、職人の手作業によって生み出される芸術作品そのもの。

kluft6
sen

kluft4寝心地を左右するもののひとつに素材を上げるのもKULFTの職人チームにとっては当然だ。天然素材、モダンな生地や糸を求めて世界中を回ることを惜しまない。使われるのは、世界最高級の素材だけ。ジョマウール(羊毛)やオーガニックコットンをはじめ、ホーステール・ホースヘア、カシミアの類を大量に使い、最高の通気性と温度調整機能を実現。上位モデルでは約2㎏のカシミアとジョマウール、約6kgのホースヘアーを使用する贅沢ぶり。気候に応じて、柔軟に湿気を逃がし、身体をやさしく支えて快眠に導いてくれるのは天然素材ならでは。化学繊維の素材では決して得られない寝心地がここにある。

コレクションにもよるが、1台数百万円のベッド。しかし、その極上の眠りには、投資して余りある贅沢さが宿っている。睡眠中のラグジュアリーを極めたKLUFTのベッドを、一生のうちに一度はぜひ味わってみたいと思わないだろうか。

■KLUFT https://kluftmattress-ja.com/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - NYラグジュアリーに想を得た最高級マットレス。夢を見続ける人のための芸術 KLUFT Check