anaint
寒さが増すこの時期から春にかけて旬を迎える苺。東京・赤坂の ANAインターコンチネンタルホテル東京では、年明け元旦から3月末までの期間、全館を挙げて苺づくしのフェア「ストロベリー・センセーション」を開催中だ。

同フェアのスペシャルアレンジメントとして、通常は宿泊客専用のクラブインターコンチネンタルラウンジの都心を見渡せる絶好のロケーションの席で、ボトルシャンパンと希少性の高いホワイトストロベリーづくしのアフタヌーンティー「ホワイトストロベリー・ディライツ」をバトラーサービスで提供中だ。白いちごは、近年日本各所で栽培されるようになった希少性の高い高級ブランド苺。クラブインターコンチネンタルラウンジの洗練された空間で、大粒の白いちごを使ったスイーツやアミューズとともにシャンパーニュを味わうという、この上なく優雅なマリアージュを楽しめる。

セットに含まれるスイーツ&アミューズは、全部で13種。白いちごのマカロンサンドやホワイトチョコレートのミルフィーユ、白いちごの求肥包み、飴でコーティングした白いちごなど、洋風から和風テイストまで、さまざまなアプローチで創作された洗練スイーツが3段のティースタンドとともに運ばれてくる。その他、キャビア、サーモンタルタル、フォアグラのミルフィーユといった、シャンパーニュに合わせたアミューズ仕立てのアイテムも別皿で用意される。バトラーが「どれでもお好きなものからどうぞ」と勧めてくれたが、まずは大粒の白いちごをシンプルに味わってみる。ほんのりとした甘みと柔らかな酸味が上品な味わいで、シャンパーニュとの相性は抜群だ。甘味のアイテムだけでなく、アミューズ3種とシャンパーニュとの取り合わせがまた心憎い。「ホワイトストロベリー・ディライツ」が提供される時間帯のラウンジは比較的空いており、落ち着いた雰囲気の中でくつろぎながら、じっくりと白いちごとシャンパーニュを味わえるのも嬉しい。ぜひ、大切な人との特別な記念日やお祝いなどのシーンで利用したいサプライズプランだ。
anaint2
(写真左:アトリウムラウンジ「ストロベリー・アフタヌーンティーセット」 右:シャンパン・バー「ストロベリー・ピクニックブッフェ」)

anaint3
(写真左:ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー「ストロベリースイーツ」 右:MIXX バー&ラウンジ「ストロベリーカクテル」)

同フェアでは、メインとなるシャンパン・バーでは「ストロベリー・ピクニック」をテーマにしたブッフェをグラスシャンパンと楽しんだり、パリのスイーツブランド「ラデュレ」のマカロンタワーが、空間をフォトジェニックに彩るアトリウムラウンジでは、苺づくしのアフタヌーンティーでくつろいだりと、それぞれ趣向を凝らした空間とブッフェアイテムを用意して「ストロベリー・センセーション」を演出している。その他、フランスの三ツ星シェフのピエール・ガニェール氏プロデュースのパンとケーキをテイクアウトできる「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」でも、25種類以上のスイーツギフトが登場中。赤く可愛らしいフォルムと甘酸っぱい美味しさで人々を魅了して止まない苺に彩られた同フェアをお見逃しなく。

<ホワイトストロベリー・ディライツ>開催概要
場所:クラブインターコンチネンタルラウンジ(35FL.)
内容:ボトルシャンパンとホワイトストロベリー・アフタヌーンティーセット
料金:2名利用 50,000円
時間:14時~16時 ※1週間前までに要予約
提供期間:3月末日まで

<ストロベリー・センセーション> 開催概要
各店舗で開催中のフェア:シャンパン・バー(3FL.)「ストロベリー・ピクニックブッフェ」、アトリウムラウンジ(ロビーFL.)「ストロベリー・アフタヌーンティーセット」、ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー(2FL.)ストロベリー・スイーツギフトなどの販売、「MIXX バー&ラウンジ」ストロベリー・カクテルの提供、その他各レストランにてストロベリーデザートやドリンクの提供。
開催期間:3月末日まで

■お問い合わせ:ANAインターコンチネンタルホテル東京
東京都港区赤坂1-12-33
Tel:03-3505-1111(代表)
http://anaintercontinental-tokyo.jp/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 白いちご×シャンパーニュの優雅なマリアージュ。クラブインターコンチネンタルラウンジで「ホワイトストロベリー・ディライツ」開催中 Check