yonka
今年も年に一度のスパの祭典「スパ&ウエルネスウィーク2018」が、2月14日〜3月14日まで全国で開催となる。日本のトップスパを受賞したホテルスパ、リゾートスパ、デイスパなどが、リーズナブルな価格で利用できるとあって、心待ちの方も多いはず。 期間中の特別メニューは5千円、1万円、1万5千円の定額。憧れのスパをお得に体験できるこの機会を逃す手はない!

verita編集部のおすすめは、スパユーザーとスパジャーナリストが国内約120施設の中から日本のトップスパを選ぶ「クリスタルアワード」に2014年と2016年にNo,1に選ばれ、2017年はトップ10スパに入賞した実力派、レスパス ヨンカ表参道(L'ESPACE YON-KA、以下、ヨンカ)。スパ&ウエルネスウィーク期間中は、同スパの実力を十分に実感できるファースト・フェイシャルのコース(90分)と、フェイシャル(60分)+ボディトリートメント(30分)を組み合わせた特別コースが、ともに15,000円とお得に体験できる。今回は、このファースト・フェイシャル(90分)のコースを体験レポート!

yonkattle

yonka2ヨンカは、60年以上の歴史を持つスパブランドで、現在世界50か国、5,000か所以上にスパ、サロン、クリニックを展開する。植物学者の兄弟によって治療を原点として開発されたスキンケアアイテムは、”5つの宝“と呼ばれる最高品質のハーブ(ラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、サイプレス、タイム)と、原産地や採取時期を限定し、化学肥料を使わない土壌で育てられた植物や果実、海洋成分など自然の恵みを贅沢に使用している。厳選された原料のみで作られた高品質のスキンケアアイテムは、現在約80種類以上にのぼり、それらを組み合わせて、その日その時の状態に合わせたオートクチュール・ケアを施すトリートメントがヨンカの最大の特徴だ。

yonkattle2

スパ&ウエルネスウィークで体験できるフェイシャルトリートメント(90分)のコースは、ヨンカの数あるトリートメントメニューの中でもファースト・フェイシャルとなるコースで、5つのクレンジングステップによって肌の土台を整え、ヨンカのブランドのコンセプトでもある”よりよい状態へ肌を再生”させることを目的にしたトリートメントだ。その効果は、1回目から目に見える違いを実感できるものとして、スパユーザーから絶大な支持を得ている。

yonka4フェイシャルコースの内容は、クレンジング、ソフトピーリング、プロ用ピーリング、角程圧出の毛穴ケア、クレイマスクの5つのクレンジングステップに沿って進み、実際に体験してみると、各ステップを経るごとに確実に肌が変わっていくのが施術中でも実感できた。

セラピストが取材当日の肌の状態から、冬場の乾燥ケアに集中したアイテムをセレクトしてくれる。まず、クレンジング「レ ネトワイヤン」(写真一番左)のミルキーなやさしいテクスチャーでメイクや汚れ、老廃物をしっかり取り除きながら、肌バランスを整えた後、ヨンカのベストセラーアイテムでもある基本のローション「ローション ヨンカ(PS)」(写真中央)をさらに細かいミスト状にして吹きかける。5つのエッセンシャルオイルが配合されているから、ミストのアロマがとても心地よい。そして、ヨンカのスキンケアステップで欠かす事のできないソフトピーリングには、敏感、乾燥肌にも使える粒子を含まないジェル状のピーリング「ゴマージュ 305」(写真一番右)を使用。ピーリングと言っても、肌に乗せるとすぐに浸透し、しばらくするとポロポロと汚れと古い角質といった不要なものだけが取り除けて、その他の栄養成分は肌に浸透していく。保湿しながらピーリングできるヨンカならではのユニークなアイテムだ。ソフトピーリングを終わった段階でも、肌のなめらかさ、透明感がグッとアップ!

yonka9そして、マッサージや気になる個所の集中ケアを行い、最後に3種の天然クレイとエッセンシャルオイルを配合した「マスク 105」で肌をいたわりながら、毛穴の汚れや老廃物をしっかり吸着。ここで肌にさらなる透明感が生まれ、もちもちふっくらした肌質に。クレンジングをしっかり行った後は、美容成分をじっくりと肌に浸透させるステップへ。お肌に合わせた美容液をセレクトして混ぜあわせ、オールハンドでハンドマッサージを行う。顔からデコルテまで心地よくマッサージし、滞りがちな血行をよくすることができる。

(写真左)左より:美容液「ニュートリ+」、ヴァイタライズ「パンプルムース (PS)」、「マスク 105」

トリートメント全体を通して、保湿しながらも不要なものをしっかりとクレンジング→栄養成分をたっぷりと浸透させる、という基本に忠実ながらも、もっとも大事な肌の土台にアプローチしたケアで、たった1度の施術でも驚くほど見違える肌に仕上がることが実感できた。ホームケアでもこれを継続することで、肌の状態をキープできるという。自分に合ったケアの方法を見つける意味でも、とても有意義なトリートメント体験となった。

日々のホームケアだけでは、落としきれない汚れ、老廃物などが溜まっていくと、肌トラブルがなかなか改善されなかったり、エイジングサインが気になりだすことがある。冬場は乾燥肌になりやすく、寒さで血行も滞りがちになるので、特に注意が必要だ。
あなたもスパ&ウエルネスウィークをきっかけに、憧れのスパを訪れて、ワンランク上のスキンケアを体験し、ホームケアを見直してみては? スパの効果を実感しつつも、日々のホームケアで心身ともに最良の状態をキープ、継続する1年を目指してみてはいかがだろうか。

<店舗情報>
レスパス ヨンカ表参道
東京都港区北青山3丁目9−8 YON-KAビル
Tel:03-5469-3447
http://www.lespaceyonka.jp/

spaweek2018<スパ&ウエルネスウィーク2018>
会期:2月14日(水)~3月14日(水)
参加施設数:全国100施設以上(予定)
費用:5,000円、10,000円、15,000円(税込)の定額料金
施設形態:ホテルスパ、リゾートスパ、デイスパ、温浴スパ、温泉旅館スパ、ビューティサロン
・インスタグラムキャンペーンスタート!
2月8日スパの日を記念して、スパ&ウエルネスウィーク参加スパ施設にご招待!日本のトップスパを受賞したホテルスパや温泉旅館スパ、温浴施設が体験できるチャンス!詳しくは“こちら”。
公式Webサイト https://spaweek.jp/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/spa_wellness_week/

※本文中のスパ、トリートメントの効果については、個人による感想で効果効能を保証するものではありません。
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - スパ&ウエルネスウィークで体験すべき! レスパス ヨンカ表参道の実力派フェイシャルトリートメント Check