Champagne Snowの極上バカンス|この冬訪れたい!クラブメッド最旬マウンテンリゾート特集
2018年1月、 新千歳空港からわずか1時間半、最高の雪質を誇るスキーマウンテンのど真ん中に位置する北海道トマムに、クラブメッドの新リゾートがグランドオープンした。雪の世界に包まれたトマムの大自然は幻想的な美しさ。この地ならではの、フォトジェニックな体験は忘れられない旅の思い出になるはず。

2018年1月、 新千歳空港からわずか1時間半、最高の雪質を誇るスキーマウンテンのど真ん中に位置する北海道トマムに、クラブメッドの新リゾート クラブメッド・北海道 トマムがグランドオープンした。雪の世界に包まれたトマムの大自然は幻想的な美しさ。この地ならではの、フォトジェニックな体験は忘れられない旅の思い出になるはず。

また北海道トマムと言えば、星野リゾートが展開するトマムリゾートがあることでも知られている。クラブメッド・北海道 トマムに滞在するゲストは、約1,000ヘクタール(東京ドーム213個分)にもおよぶ広大な土地に点在するエンターテイメント施設(星野リゾート トマム運営 )をお得に利用することができるという嬉しい特典があるのだ。極上のパウダースノーに戯れるスノーアクティビティ、バラエティに富んだ幻想的でフォトジェニックな自然体験、そして食材の宝庫、北海道の旬の味覚に彩られた美食まで、冬の北海道の魅力をたっぷり満喫できる国内最旬リゾートに、ぜひ注目を!

パウダースノーと称される良質な雪質で知られる北海道のスキー場には、世界各国からスキーやスノーボードを楽しむ旅行客が集まる。クラブメッド・北海道 トマムは、世界26か所にマウンテンリゾートを運営するクラブメッドでは、北海道サホロリゾートに続き2つ目のスキーリゾートとなる。

北海道のほぼ中心部に位置する小さな村、占冠村(しむかっぷむら)にあるトマムリゾート。全29コースを有するスキー場では、初心者から上級者まで、スキーG.O(ジェントルオーガナイザーの略。クラブメッドで働くリゾートスタッフのこと)がスノーアクティビティをサポートしてくれる。他のクラブメッドのリゾートと同様に、滞在中にかかるほとんどすべての費用が旅行代金に含まれているオールインクルーシブ(※一部追加料金のコンテンツもあり)だから、気兼ねなく思い切りスキーを楽しめる。

リゾートを一歩出れば、そこはゲレンデ。スキーインスキーアウト型リゾートは、移動によるロスがないから、子どもも大人もストレスフリーでスキーを楽しめる。ウェアやスキーアイテムのレンタル体制も万全。ルームナンバーに紐づいたロッカーも完備で、パーフェクトな環境が整う。

(写真右)クラブメッドの新リゾート、クラブメッド・北海道 トマム。山の中腹にロケーションし、スノーアクティビティを満喫するのに絶好のロケーション。

朝食、ランチ、ディナーと終日オープンしている「メインレストランITARA 」では、北海道の地元食材を使用した料理をはじめとするバラエティ豊かなインターナショナルビュフェを楽しめる。北海道ならではの魚介類を美しく盛り付けた料理や、お蕎麦、海苔、納豆、地酒といった地元の名産が並び、日本人にとっても嬉しい内容。美味しいお米とともに北海道の旬の味わいを堪能できるラインナップは、もはやブッフェレストランのレベルを超えているかも。料理の内容は毎日変わるので、食べたいと思ったら少量ずつでも、迷わずその時にトライすることをおすすめしたい。レストラン内は、四季をイメージして造られた4つの空間から成り、それぞれに雰囲気が違うので、料理もムードも毎回新鮮な気分で食事を楽しむことができる。

リゾート内にもう一軒ある「スペシャリティレストランHAKU 」では、上質な地元北海道産の和牛を炭火焼で味わえる焼き肉や新鮮な海鮮を使った鍋を堪能できる。こちらは予約制になっているので、リゾートに到着したらすぐに予約を! その他、ウィスキーや酒をたしなむ「The Nest」バーでは、高級な日本酒やニッカ、サントリーの山﨑、白州などの名だたるウィスキーのテイスティングが特別に体験できる。美食の宝庫、北海道の食、そしてお酒を、窓の外の雄大な景色とともにじっくり味わいたい。

tomamufood2

(写真左)四季をイメージして造られたビュッフェスタイルの4つの空間から成る「メインレストランITARA 」。(写真右)小さなお子様用の離乳食も完備されていて、生後間もない子連れ旅行でも安心! クラブメッドがファミリー旅行で人気の秘密がここにある。

レセプション前のロビーは、桜をモチーフにした空間演出が見事。全館通して、四季を感じさせる日本的なモチーフが、フランス人デザイナーならではの感性でスタイリッシュに表現されている。

リゾートの内装は、フランスの著名な建築家でインテリアデザイナーのジャン・フィリップ・ニュエル氏が手掛けたデザインで統一されている。リラックスできる控えめなカラートーンの中に、カラフルで目を楽しませるインテリアを差し込んだバランスが絶妙だ。都会的なスタイリッシュさと色彩豊かな感性で表現された日本の四季が、日本人の目にも新鮮な印象を与える。思い出に残るフォトジェニックなバカンスを演出してくれる。

リゾート内は広いが、場所によりデザインがウォールのデザインが異なるので、それが目印のひとつにもなる。

tomamuroom

(写真左)モダンなインテリアをミックスしたスタイリッシュな空間のメインバー「UNKAI」。広々とした空間の中で自分だけのお気に入りの場所を見つけて。(写真右)総客室数341室を誇る同リゾート。グループや家族利用にも対応する。

もちろん、滞在中の託児サービスも万全。(※年齢によって追加料金あり)ベビーウェルカム(0-23ヶ月)のクラスも新設され、毎日、子育てに追われる親も久々ののんびり二人の休暇を満喫できる。日本国内であっても、クラブメッドのキッズクラブは、世界中からゲストの子どもたちが集まってくるので、インターナショナルスクールさながら。お預け中に年齢に、G.O.が応じてスキー体験や雪遊びに連れ出してくれるから、子どもは子どもの、大人は大人のそれぞれのバカンスを楽しめる。

>>Champagne Snowの極上バカンス|国内編 北海道トマム【2】は後日公開!。

tomamu-info

クラブメッド・北海道 トマム

所在地:北海道字中トマム2171番地2 勇払郡占冠村 079-2204
コールセンター:0120-790-863
(受付時間 月~土曜日 :10:00~18:30 | 日曜・祝日 :11:00~18:00)
アクセス:新千歳空港から約1時間40分
クラブメッド・北海道 トマム 公式ページ


このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Champagne Snowの極上バカンス|国内編 北海道トマム【1】 Check