designah
グラフィックデザイナー佐藤卓氏が、総合指導を務めるNHK E テレ「デザインあ」のコンセプトをインタラクティブに体感できる企画展「デザインあ展 in TOKYO」が、7月19日(木)~10月18日(木)まで日本科学未来館にて開催となる。

NHK E テレ「デザインあ」は、私たちの身の回りに当たり前に存在しているモノに意識を向け(みる)、そこにどのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性=「デザインマインド」を、多彩な映像表現を用いて伝えるデザイン教育番組だ。これからの未来を担うこどもたちに「デザインの面白さ」を伝え、「デザイン的な視点と感性」を育む一歩となることを目指しており、こどもでも見入ってしまうような巧みな映像表現と内容で、大人からこどもまで幅広い世代の人が楽しめる番組として人気を博している。

本展は、2013年に前回展が21_21 Design Sightにて開催され、22万人を動員した。今回は、作品も新たに、身の回りにあるモノ・コトから概念までテーマを掘り下げる。また、デザインの視点や考え方と科学技術とのかかわりを感じられるのも、科学館での開催ならでは。

総合ディレクター佐藤卓氏は、本展について次のようにコメントしている。「人のあらゆる営みに、デザインは欠かせません。政治、行政、経済、医療、福祉、科学、芸術、教育、地域の活動、そして日常あたりまえの生活にも、デザインとかかわりのない物事は何一つありません。つまりこどもの時からのデザイン教育が、実はとても大切なのです。そのような想いで始まったデザイン教育番組「デザインあ」を、身体と共に体験してもらえるのが「デザインあ展」です。2013年に開催した実験的な「あ展」を、さらに発展させた今回の「デザインあ展」にも、新たな試みがいっぱい詰まっています。ぜひご来場いただき、全身で体感していただきたいと思います。」

verita読者5組10名様に企画展「デザインあ展 in TOKYO」のチケットをプレゼント! 奮ってご応募ください。

<開催概要>
企画展「デザインあ展 in TOKYO」
会場:日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン(東京・お台場)
会期:2018年7月19日(木) ~10月18日(木)
開館時間:10:00ー17:00 ※入場は閉館時間の30分前まで ただし、土曜日、祝前日(9/16、9/23、10/7)、8/10~18は20:00まで開館、 常設展は17:00に終了
休館日:9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
http://www.design-ah-exhibition.jp/

oubopress
※厳正な抽選の上、当選者には賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※プレゼント応募期間:2018年6月8日~6月22日まで
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「みる」、「考える」、「つくる」― その豊かさを体感する企画展「デザインあ展 in TOKYO」チケット(5組10名様) Check