cartier1808
(写真上)左 Photo by Barry Wetcher © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc. 右 Photo by Barry Wetcher © 2018 Warner Bros. Entertainment Inc.

Cartier(カルティエ)は、8月10日(金)に日本で劇場公開となるアクション映画の最新作『オーシャンズ8』において、独占ジュエリーパートナーとして参加。映画の主人公である究極の強盗たちが狙うネックレスで、ストーリーの中で重要な役割を果たす「ジャンヌ トゥーサン」を特別に制作した。 この映画の公開を記念して、銀座ブティックでは特別展⽰を8月19日(日)まで開催中だ。

568c0c8b映画『オーシャンズ8』は、⼤ヒットシリーズ『オーシャンズ』の最新作。 監督、共同脚本はゲイリー・ロス。キャストにはサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム=カーターなど、ベテラン演技派女優がの面々が名を連ねる。主⼈公、デビー・オーシャン(ダニー・オーシャンの妹という設定、演じるのはサンドラ・ブロック)は、毎年多くの著名⼈が参加するニューヨークのメットガラで、とても不可能だと思われる強奪作戦を成功させるべく、⼥性メンバーを集める。彼⼥たちが狙うのは、⼥優ダフネ・クルーガー(アン・ハサウェイ)が着ける伝説のダイヤモンドネックレス「トゥーサン」。

今回、カルティエはこのネックレスの制作を⼿掛けた。「ジャンヌ トゥーサン」ネックレスは、1930 年代にカルティエのクリエイティブディレクターを務め、メゾンのスタイルのアイデンティティ確⽴に決定的な役割を果たしたジャンヌ・トゥーサンにオマージュを捧げたネックレスだ。今回制作されたネックレスは、1931 年にジャック・カルティエがナワナガルのマハラジャのためにデザインしたもので、アン・ハサウェイのサイズに合うよう調整された。
cartier1808_3
(写真)左 Cartier Archives Londres © Cartier 右 Cartier Archives © Cartier

さらにカルティエは、メトロポリタン美術館での撮影中、唯⼀のジュエラーとして現場に⽴ち会い、「カルティエ コレクション」から現在の新作ジュエリーやハイジュエリー、そしてウォッチやアクセサリーまで、カルティエのクリエイションが5 夜連続で、映画にカメオ出演する演者に貸与された。またニューヨークのランドマークであるカルティエ マンションも映画にはっきりと登場し、主要シーンのロケ地となっている。マンションは撮影のために2 ⽇間閉店し、サロンは映画のセットへと変貌。52 丁⽬に⽴つマンションの外観もまた、映画に登場する。

cartier1808_4
Photo by Barry Wetcher © 2018 Warner Bros.Entertainment Inc.

現在カルティエ 銀座ブティックで開催中の特別展⽰では、パリのラペ通りにあるハイジュエリーアトリエで制作された「ジャンヌ・トゥーサン」ネックレスをはじめ、映画のために制作されたニューヨーク カルティエ マンションの保管庫を模したインスタレーションと共に、作品で使⽤されたコレクションを初めとするカルティエのジュエリー・ウォッチ、このためだけに⽇本に届けられた稀少なハイジュエリーの数々を見ることができる。

<カルティエ 銀座ブティック 特別展⽰>
日時:8⽉2⽇(⽊)~8⽉19⽇(⽇) ⽉~⾦ 12:00~20:00、⼟・⽇・祝 11:00~20:00
場所:カルティエ 銀座ブティック(東京都中央区銀座2‐6‐12)
詳細はこちら

■Cartier(カルティエ) https://www.cartier.jp/
■映画『オーシャンズ8』公式Webサイト 
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 映画『オーシャンズ 8』⽇本公開を記念し、カルティエ銀座ブティックで特別展示を開催中! Check