akin
大自然が広がる南半球のナチュラルコスメ大国、オーストラリアから、新たに良質なオーガニックコスメのオイルが日本に初上陸を果たした。 植物科学者ウィル・エバンスが開発したヴィ―ガンコスメとしても注目される「A'kin(エイキン)」だ。ブランドの立ち上げは1994年で、20年以上前から本国オーストラリアではナチュラルスキンケア分野において、高品質の美容製品およびヘアケア製品を提供してきた。その最大の特徴は、100%ヴィーガンであることだ。

ヴィーガンは、日本でも美容や健康にアンテナの高い人々の間でライフスタイルに取り入れられてきたスタイルのひとつで、卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のこと。ヴィーガンコスメであるA'kinでは、ヤシ油、蜂蜜、蜜ろう等の動物の副産物ですら一切使用しないポリシーを掲げ、動物愛護の精神に則り、クルエルティフリー企業としての立場を打ち出している。

今回日本に上陸するのは、ブランドが展開するアイテムの中でも化粧水、クリームなどのスキンケア製品だ。中でもveritaが注目するのは、ビタミンCの爆弾とも言われるローズヒップの美容液だ。良質なオイル美容液を提供するコスメブランドは数多くあるが、A'kinのローズヒップオイルは、熱と酸素からビタミンや栄養素を保護するために最適な抽出方法として、二酸化炭素抽出法を選択している点で注目に値する。他にオイルの抽出方法には、水蒸気を利用した抽出法もあるが、二酸化炭素抽出法は、手間と時間がかかるかわりに、オイルの酸化を最小限に留めることができるからだ。

A'kinのオイルアイテムは、エイジングケアや、ブスターオイルなど用途別に全4種類をラインナップ。 おすすめは、オーガニックローズヒップオイルにビタミンCとマカダミアを凝縮したフェイエシャルオイルの「ビタミンC入り ローズヒップオイル」だ。暑さが厳しい今夏、ダメージを受けて色素沈着やしみ、くすみが気になるお肌のケアに役立てたい。濃厚なイエローのローズヒップオイルは、肌に塗布すると、すんなり馴染み、よく浸透する。オイル特有のべたつき感も少なく、思いの外軽いつけ心地でどんな肌タイプにもおすすめ。顔、首、デコルテにマッサージするように使用するほか、化粧水やフェイスマスクに数滴加えて使ったり、ボディやヘアケアに使うこともできる。良質なオイルだからこそ感じられる効果をぜひ自身の肌で試してみて。

<商品情報>A'kin ビタミンC入り ローズヒップオイル 20ml 5,184円(税込)

■お問い合わせ:株式会社JN トレーディング
東京都渋谷区恵比寿1‐26‐16 4F
公式Webサイト https://www.akinjapan.com/
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ナチュラルコスメ大国、オーストラリアから高品質ローズヒップオイルが日本初上陸! Check