aoyamaitibankan
「⻘⼭⼀丁⽬」駅直結の「⻘⼭ビルヂング」地下1階に、7⼈の気鋭の料理⼈が集結する、注⽬のレストランフロア「⻘⼭⼀番街(AOYAMA FIRST AVENUE)」が9月7日(金)にグランドオープン。

(写真トップ)サスティナブルグリル「THE BURN」の「骨付き熟成肉」100g 2,300円(税込)~、500gよりオーダー可

aoyamaitibankan2ソルト・グループがプロデュースを行う「⻘⼭⼀番街(AOYAMA FIRST AVENUE)」は、再出店および、新規出店をの飲食店舗7店で構成され、設計デザインには、ヴィンテージミックスを得意とし、NYの人気デザイン・ホテル「ACE」や「VICEROY」などを手がけ、人々を魅了するリノベーション空間を創出することで話題のデザイナー “ROMAN AND WILLIAMS BUILDING AND INTERIORS(ローマン・アンド・ウィリアムス・ビルディング・アンド・インテリアズ)”を迎えて、モダンヴィンテージな空間が創り上げられた。

aoyamaitibankan3同時オープンとなる7店舗には、和・洋・中が揃う。フレンチ、イタリアン料理店で研鑽を積んだ料理人・福井徹が手掛ける老舗肉専門店“せいとう”の巨大塊肉とワインの専門店「Vin Viande AOSHIMA」、上海出身の料理長・葉偉が手掛ける1日200食出る濃厚な味わいの担々麺が自慢の中華レストラン「日比谷園」はリニューアルオープン。

(写真右)中華レストラン「日比谷園」の「担々麺」1080円(税込)

新規店舗には、独自に選び抜いた九州地鶏の鶏出汁でじっくり6時間煮込んだ進化系おでんが楽しめる専門店「鶏だしおでん かしみん」、ニューヨークと日本を拠点に“日本の食”にまつわる事業を展開する中東篤志の監修による酒と肴と米の和食店「否否三杯」、兵庫県・西宮市の人気店「手打うどん いわしや」、三ツ星レストラン「ジャン・ジョルジュ NY」のスーシェフを務め、2014年にaoyamaitibankan4帰国後「ジャン・ジョルジュ 東京」の総料理長に就任した米澤文雄が新たに手掛けるサスティナブルグリル「THE BURN」、スパイス職人トゥシータ のオリジナルスパイスによる自家製スープによる“香辛鍋料理専門店”「香辛」と個性豊かな店舗がラインナップし、青山一丁目のシンボリックなビルの地下レストランフロアを盛り上げる。

(写真左)「香辛」の「特製香辛鍋」1人前4,300円(税込)

<「青山一番街」施設概要>
所在地:東京都港区北青山1-2-3 青山ビルヂング地下1階
アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線、 都営大江戸線「青山一丁目」駅 直結
店舗数:7店舗
公式Webサイト:http://aoyama-ichibangai.jp
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 7人の気鋭の料理人が集結する新レストランフロア「青山一番街」9月7日オープン Check