gd

veritaではこれまでも何度かクルーズの旅をレポートしているが、クルーズの旅に関して、まだまだハードルが高いと思っている人も多いはず。そんな人にこそ、おすすめしたいのが、短期間で参加でき、価格帯も手ごろなアジア発着のゲンティン ドリームのクルーズだ。エンタテインメントやフードもメガ級に充実していて、ダイナミックなクルーズの醍醐味を思い切り味わえるクルーズデビューにぴったりの旅の様子をレポートする。

シンガポールとタイが両方楽しめる!
リーズナブルでエンタメ満載の4日間ショートクルーズへ

  • 622972db
  • 出発地シンガポールでは、乗船前に市内観光へ。

今回、シンガポールを出港しプーケットに停泊、その後、シンガポールに戻るゲンティン ドリームの3泊4日のクルーズ「タイクルーズ」に乗船した。ゲンティン ドリームは、アジアを中心にプレミアム客船を運航しているドリームクルーズのクルーズ客船だ。現在、シンガポール母港に、2泊3日から5泊6日のクルーズを展開している。

3泊4日の「タイクルーズ」は、1日目の17時にシンガポールを出港し、2日目の19時にタイのプーケットに寄港。3日目の12時にプーケットを出港し、4日目の14時にシンガポールに帰港するツアーとなっている(2018年9月現在)。

1日目(日)17時 シンガポール出港
2日目(月)19時 プーケット入港
3日目(火)12時 プーケット出港
4日目(水)14時 シンガポール入港
※時間はシンガポール時間

4日間という短い期間で、verita世代にも人気のシンガポールとタイの両方が楽しめるのが嬉しい。クルーズには、それこそセレブしか行けないんじゃないの? といったハイグレードなものから、「海のLCC」などといわれているカジュアルなものまで多彩な選択肢があるが、今回の「タイツアー」(3泊4日)は5万7,400円(2名1利用時の大人1名料金)~。金額には、宿泊代、移動代、食事代(1日最大5食)、プール・ジャグジーなど施設使用料、ショーやイベント、アクティビティも含まれている。プレミアム客船にカテゴライズされるゲンティン ドリームで、この値段は破格といっていい。

乗船前~シンガポール市内観光へ繰り出そう~

  • gd3
  • マリーナ・ベイにオープンした広大な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。フォトジェニックな近未来的な建物の中には、3つのテーマの植物園が巨大なスケールで展開する。

筆者がクルーズに乗船するのは今回が4回目(verita関連記事は過去2回)となるが、アジアのクルーズ会社によるアジア発着の船は今回が初めてだ。クルーズへのわくわく感と、「お手並み拝見」の思いが交差するなか、土曜夜羽田空港発の便でシンガポールへと向かった。

シンガポール・チャンギ空港には早朝に到着したが、乗船できるのは14時頃からとなる(チェックインは13時開始)ので、その間にシンガポールの街を観光した。コンパクトで交通網も便利に発達しているシンガポールなら、短時間でも街の魅力を満喫することができる。クルーズ船が発着するのは、街の中心部からアクセスも容易な「マリーナベイクルーズセンター」だ。

市内でランチを食べたあと、港へ向かった。カウンターでチェックインの手続きをし、セキュリティチェックを受ける。その後いよいよ乗船。クルーズが初めての方はとりわけ、船の大きさに圧倒されることは間違いない。ゲンティン ドリームの総トン数15万695トンは、アジア海域で就航しているクルーズ船としては最大規模だ。トン数ではイメージがつきにくいかもしれないが、19階建てで全長335m。乗客定員3352人、乗組員数2016人と聞けば、そのとてつもない大きさがお分かりいただけるだろう。クルーズ客船とは、もはやマンションやホテルが移動しているようなものなのだ。カラフルでポップな船首のペイントにも心が躍った。そしていよいよ船内へ。

gd4

(写真)ゲンティン ドリームの船体には、上海出身のポップアート、ジャッキー・ツアイ氏による、宇宙飛行士と人魚の恋物語をテーマにしたアート作品が描かれている。

船体同様、その中身もダイナミックなゲンティン ドリームの全貌の詳細は、次頁にてご紹介!



(text & Photo by Aya Hasegawa)

contents_ttl
sen

1
>>クルーズの醍醐味が気軽に味わえる! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.1
>>多国籍グルメの楽園! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.2
>>カジノ、クラブ、スパで遊ぶ、弾ける、癒される! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.3

協力:ゲンティンクルーズライン日本オフィス Tel:03-6403-5188
ドリームクルーズ公式ホームページ
http://info.dreamcruiseline.com/jp/ 

※ゲンティン ドリームによる2泊3日のツアーはビンタン島へ寄港するクルーズと、ポートクラン(クアラルンプール)に寄港するツアーを実施している(1室2名利用の場合)。ビンタン島寄港クルーズは4万5,100円~、ポートクラン寄港クルーズは3万8,500円~)。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - クルーズの醍醐味が気軽に味わえる! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.1 Check