gd5

まずは、旅のプランに欠かせない食についてだ。基本的にクルーズの代金には、船内での食事代が含まれている(アルコールや一部の高級レストランはのぞく)。筆者がこれまで乗船してきたクルーズでは、時間指定のメインダイニング、自由な時間に行けるビュッフェスタイルのレストラン、カフェ等が無料で利用でき、 そのほか、グレードの高い1~2軒の有料レストランやバーが備えられているというのが一般的だった。ところが、今回乗船したゲンティン ドリームには、35以上の飲食施設が入っているというから、驚きだ。食の選択肢の豊富さは群を抜いている。すべての店舗をまわるのには、何日滞在したらいいのだろうかと、思わず想像を巡らせてしまうのだ。

百花繚乱!多国籍料理が揃うゲンティン ドリームでグルメ三昧。

  • gd6
  • 屋台風のレストラン「ブルーラグーン」で、
    シンガポールやマレーシアの名物を堪能!

ゲンティン ドリームは基本的にアジアの乗客を想定していることもあり、中国料理のレストランには無料のレストランと、グレードが上がる有料のレストランを用意している。ビュッフェレストラン「リド」(無料)では、洋食を中心とした一般的なビュッフェのメニューのほか、カレーなどインド料理が充実している。これは、シンガポール発着のゲンティン ドリームにはインド系の乗客が多く、そのための配慮なのだそう。本格的で美味なインド料理が食せるクルーズとして、ゲンティン ドリームの名前を覚えておくといいだろう。

アジア料理好きの筆者が心を奪われたのは、屋台風のレストラン「ブルーラグーン」(有料)だ。シンガポールやマレーシアのご当地メニューである海南鶏飯にサテ、ラクサ、バクテーなどがいただけるほか、ハンバーガーなども用意。24時間営業というのも心強い。有料ではあるが、値段はリーズナブルで、船員が休憩時間に利用している姿も目にした。さらに、深夜の時間帯(23時~翌1時)に、お粥、ヌードルスープ、チャーハンなど、1品2シンガポールドル(約160円)で注文できる夜食メニューを用意している。ゲンティン ドリームでは、アフターディナーにお酒を楽しんだ後まで、こんな気の利いた食の楽しさは延々と続くのだ。

gd7

(写真)本格的な中華料理を提供する「シルクロード チャイニーズレストラン」。右上:「クリスタルライフキュイジーヌ」。スパに併設されている。左下:妖艶でエレガントな内装の「シルクロード チャイニーズレストラン」は、夜には18歳以下は入場不可のキャバレースタイルのショーが行われることも。右下:モダンオーストラリアンスタイルのステーキレストラン「ビストロbyマーク・ベスト」

船上で体験する食のトレンド!

  • gd8
  • クルージングならではの開放的なロケーションで食事が愉しめる火鍋レストラン「ホットポット」。

美食を堪能したいという食通におすすめなのは、世界的にも著名なオーストラリアのセレブリティシェフ、マーク・ベストがプロデュースする「ビストロbyマーク・ベスト」(有料)。ここでは、ステーキやシーフードなどのモダンオーストラリア料理が楽しめる。また火鍋レストラン「ホットポット」(有料)は、大海原を臨む開放的な屋外デッキにあり、クルージングならではのダイナミックなロケーションで味わう食の醍醐味を感じさせる。ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎに走る傾向にあるクルージングの旅だが、ヘルシーに攻めるなら、スパエリアに隣接する「クリスタルライフ キュイジーヌ」へ足を運んでみてほしい。スムージーやフルーツ、野菜たっぷりのサンドイッチなどの ヘルスコンシャスな“スパキュイジーヌ”がいただける。調子に乗って暴飲暴食してしまった翌朝に、南国のフルーツを使った、フレッシュなスムージーがいただいてコンディションを調整しよう。

gd9
(写真上)「クリスタルライフキュイジーヌ」では栄養のバランスを考えた、ヘルシーフードを提供

35にも及ぶレストラン・バー施設の魅力のすべてを語るには、とてもスペースが足りないが、全長約335メートルの大型船であるゲンティン ドリームは、すべてがダイナミック。飲食施設以外のアクティビティ施設も驚くべき規模で展開されている。早速、バラエティ豊かなエンターテイメントサービスについては次項でご紹介しよう。


(text & Photo by Aya Hasegawa)

contents_ttl
sen

1
>>クルーズの醍醐味が気軽に味わえる! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.1
>>多国籍グルメの楽園! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.2
>>カジノ、クラブ、スパで遊ぶ、弾ける、癒される! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅 Vol.3

協力:ゲンティンクルーズライン日本オフィス Tel:03-6403-5188
ドリームクルーズ公式ホームページ
http://info.dreamcruiseline.com/jp/ 

※ゲンティン ドリームによる2泊3日のツアーはビンタン島へ寄港するクルーズと、ポートクラン(クアラルンプール)に寄港するツアーを実施している(1室2名利用の場合)。ビンタン島寄港クルーズは4万5,100円~、ポートクラン寄港クルーズは3万8,500円~)。

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 多国籍グルメの楽園! アジア最大級「ゲンティン ドリーム」の旅  Vol.2 Check