handa
手指が年齢を物語る。そんな事実に気が付き始める30代後半。とりわけ、子育てする女性たちにはハンドクリームがかかせない。朝昼晩と水仕事の後にさっと手指に馴染ませて手荒れを整えたい。 巷に数あるハンドクリームの中で、お気に入りを見つけて愛用している人も多いことだろう。だが、今回ご紹介するハンドクリームは、テクスチャーや持続時間に優れていて、これまでのハンドクリームとはひと味違うアイテムとして、すべての女性たちに一度タッチアップしてもらいたい逸品だ。

高機能ハンドクリーム「Hands A P.P.」(ハンズエープロフェッショナルプロテクション)は、看護師、美容師、調理師など、水や薬剤を繰り返し使用する職業のプロフェッショナルにとって職業病ともいえる「肌乾燥による手荒れ」の解決と予防ケアを目指して開発されたハンドクリームだ。水や石けん、シャンプー、洗浄剤や消毒液などの薬剤に含まれる界面活性剤に触れると、手肌のバリア機能が奪われやすく、手荒れが悪化するのはご存知のとおり。そこで、こうした手荒れを解決するために「"第三の皮膚"を形成することで、手肌をプロテクトする」という新発想で保湿力、持続力、使用感にこだわったのが「Hands A P.P.」。

今回、同商品の開発にあたり南青山に美容室を展開する「OASIS」に協力を仰ぎ、商品のモニタリングを実施したところ、「OASIS」南青山店の統括ディレクター羽部悠高さんがハンドクリームに求めることは「バリア機能が低下した状態の肌につけても辛くないこと、グローブを着脱するときに邪魔にならない軽いテクスチャーであること、仕事中何度もつけ直さなくても保湿感が続くこと。」だったという。

「Hands A P.P.」は、こうした現場のプロフェッショナルな声を反映して生まれた。塗るとまるで一枚薄い膜が張られたかのように肌をプロテクトしてくれる感触があり、べたつき感もすくない。また水であらってもそれが持続している感じがすること、またひび割れや傷のある部分にもしみないことなどが、従来のハンドクリームに比べて、「これまでとちょっと違うかも」と感じさせる。すべての人に愛用してもらうために、日常使いするのに邪魔にならないシンプルなデザインなのは、その機能性の高さに自信があるからだ。

毎日常に手の届くところに置いて、手荒れの悩みを解消できるハンドクリームとして、子育て中の方や、手荒れに悩む方にもぜひ一度手に取ってみて欲しい。今回、verita読者3名様に「Hands A P.P.」をプレゼント。奮ってご応募ください。

<プレゼント概要>
「Hands A P.P.」50g、税別2,200円
〈販売店舗〉 バラエティショップ、蔦屋書店(一部店舗)、クレームエルージュ(一部店舗)ほか
https://www.a-professionalprotection.com/


■お問い合わせ:カエタステクノロジー株式会社
http://www.caetus.co.jp/

oubopress
※厳正な抽選の上、当選者には賞品の発送をもって発表にかえさせていただきます。
※プレゼント応募期間:2019年5月22日~6月5日まで
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 新発想!第三の皮膚を作って手肌をプロテクトする高機能ハンドクリーム「Hands A P.P.」(3名様) Check