TRAVEL

日本の雪国を味わう。越後湯澤「HATAGO井仙」雪国ガストロノミーツーリズム 後編

isen_main2
”雪国ガストロノミーツアー”の第二幕では、いよいよ自分たちで収穫した食材を、メインダイニング「むらんごっつぉ」でご馳走に仕立ててもらう。この日、この時だけの食材を使った、一期一会の美味しさの体験が、ゲストの心に残る特別なおもてなしとなる。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 日本の雪国を味わう。越後湯澤「HATAGO井仙」雪国ガストロノミーツーリズム 後編 Check

日本の雪国を味わう。越後湯澤「HATAGO井仙」雪国ガストロノミーツーリズム 前編

isen_main1
冬になると、東北地方の中央を南北に連なる山脈と偏西風の影響で、大雪が降り積もる東北・北陸地方。日本の雪国は、世界でも有数の豪雪地帯。日本一の米所である南魚沼を擁する新潟県は、毎年3メートルもの雪が積もる多雪地帯で、約8000年もの遥か昔から、この地に暮らしてきた先人の越冬の知恵が、食に色濃く顕れている地域のひとつだ。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク -  日本の雪国を味わう。越後湯澤「HATAGO井仙」雪国ガストロノミーツーリズム 前編 Check

美食逗留 ひらまつが極めたホテル 第三章 神奈川・箱根 仙石原 後編

hiramatsu_hakone_main2
シェフを務めるのは、ひらまつが手がけるイタリアン料理店「リストランテASO」などで腕をふるっていた吉越謙二郎さんだ。吉越シェフは、ホテルのシェフとして白羽の矢が立った際、平松会長に、フランス料理出身ではないことに関する不安を吐露。会長のもと、フランス料理の基礎を一から叩きこまれた。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 美食逗留 ひらまつが極めたホテル 第三章 神奈川・箱根 仙石原 後編 Check

美食逗留 ひらまつが極めたホテル 第三章 神奈川・箱根 仙石原 前編

hiramatsu_hakone_main
「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 仙石原」は、箱根・仙石原を代表する景色のひとつ、すすき野原のすぐ近くに位置する。東京からは車で約2時間。高速バスのバス停が近いので公共の交通機関でのアクセスも容易だ。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 美食逗留 ひらまつが極めたホテル 第三章 神奈川・箱根 仙石原 前編 Check

欧米人のリゾートの定番、憧れのカリブ海クルーズへはデルタ航空で!

delta2017

カリブ海クルーズの拠点となるマイアミに、日本から直行便は飛んでいない。一般的にはアメリカの都市で一度、飛行機を乗り継ぐことになる。今回は、世界6大陸60か国以上の325を超える都市に向けて就航しているアメリカ3大航空会社の1つであるデルタ航空を利用した。記事全文へ

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 欧米人のリゾートの定番、憧れのカリブ海クルーズへはデルタ航空で! Check

憧れのカリブ海クルーズレポート(4)SIGHTSEEING2

msc_4main

翌日には、メキシコの最大の島、コズメルに到着した。ユカタン半島の沖に浮かぶ、メキシコきってのリゾートアイランドだ。今回はじっくり観光する時間はなかったが、メキシコの燦々とした太陽、その光を反射させ、青く輝く海にはであうことができた。もちろんマルガリータも!記事全文へ

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 憧れのカリブ海クルーズレポート(4)SIGHTSEEING2 Check

憧れのカリブ海クルーズレポート(3)SIGHTSEEING

mc_3main

クルーズの寄港地についても紹介しておこう。最初の寄港地となったのは、ジャマイカのオーチョ・リオス港。「カリブ海」といって、きっと多くの人がイメージするであろう真っ青な空とエメラルドグリーンの海に一気にテンションがあがる。記事全文へ

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 憧れのカリブ海クルーズレポート(3)SIGHTSEEING Check

憧れのカリブ海クルーズレポート(2)GASTRONOMY

cr02

乗船翌日は、どこにも寄港しない終日航海日。丸一日海の上というと、「退屈するのでは?」と思うかもしれないが心配は無用、むしろやりたいことが多すぎて困るくらいだ。カジノで一攫千金を狙うも良し、デッキや客室のバルコニーから、海上からしか見ることのできない特別な景色を、時間を気にせず眺めるのも悪くない。記事全文へ

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 憧れのカリブ海クルーズレポート(2)GASTRONOMY Check

欧米人のリゾートの定番! 憧れのカリブ海クルーズレポート

mc1_main

日本におけるクルーズ人口はわずか22.1万人(2015年、国土交通省統計)。全人口の2%にも満たない。日本ではまだクルーズ=年配のお金持ちの人の旅のスタイルという印象が強いせいだろうか。しかし、確かに高額なクルーズは少なくないが、リーズナブルな価格設定のクルーズもたくさんある。記事全文へ

このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 欧米人のリゾートの定番! 憧れのカリブ海クルーズレポート Check

美食逗留 ひらまつが極めたホテル 第二章 静岡・熱海 後編

名称未設定-1
賢島で提供される料理が和の要素を取り入れたフレンチなのに対して、熱海では、三浦賢也料理長による最上級の正統派フランス料理が用意されている。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 美食逗留 ひらまつが極めたホテル 第二章 静岡・熱海 後編 Check

CONTENTS