CULTURE

”はじめてのお能”でお正月、日本の美と伝統芸能に親しむ 1/12 (日)第十五回「若者能」国立能楽堂で開催

wakamononou
日本の伝統芸能であるお能。江戸時代までは猿楽と呼ばれ、明治維新後に狂言とともに能楽と総称されるようになった。長唄特有の音楽的感性、能面や美しい衣裳文化、古典的物語の味わいなど、600年以上もの昔より伝承されてきた日本の伝統文化に彩られたその独特な世界観は、記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ”はじめてのお能”でお正月、日本の美と伝統芸能に親しむ 1/12 (日)第十五回「若者能」国立能楽堂で開催 Check

「比叡山延暦寺 大書院」×「TSUTAYA BOOKSTORE」11月2日~11月4日 3日間限定で開催!

itiguu
天台宗 一隅を照らす運動総本部は、一隅を照らす運動50周年記念として、“一隅を照らす人になる種を得る”メッセージ体験型カルチャーイベント「照隅祭(しょうぐうさい)」を「比叡山延暦寺」にて、2019年11月2日(土)から11月4日(月・祝)まで3日間限定で開催する。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 「比叡山延暦寺 大書院」×「TSUTAYA BOOKSTORE」11月2日~11月4日 3日間限定で開催! Check

カルティエの1970年代以降の現代作品に焦点を当てる 国立新美術館「カルティエ、時の結晶」

cartie2019
《ネックレス》 カルティエ、2018年 ゴールド、ダイヤモンド、エメラルド、スピネル、ガーネット、ターコイズ、オニキス 個人蔵
 Vincent Wulveryck © Cartier


10月2日(水)から、国立新美術館では「カルティエ、時の結晶」展が開催される。会期は、12月16日(月)まで。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - カルティエの1970年代以降の現代作品に焦点を当てる 国立新美術館「カルティエ、時の結晶」 Check

芸者の踊りと日本の食を堪能できる4日間! 新橋芸者の晴れ舞台「東をどり」新橋演舞場で開催

azumaodori
四季の食材でつむぐ会席料理、高いおもてなし、器や調度品、美術品の数々、庭園、そして芸妓や邦楽など、日本文化を集めた場として、古くから続く老舗料亭。俗にいう、「一見さんお断り」の料亭でしか見ることができない記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 芸者の踊りと日本の食を堪能できる4日間! 新橋芸者の晴れ舞台「東をどり」新橋演舞場で開催 Check

吉岡徳仁「ガラスの茶室 - 光庵」4月17日より国立新美術館にて特別公開

kouan
2019年4月17日(水)から2021年5月10日(月)、国立新美術館にて「ガラスの茶室 - 光庵」が特別公開される。「ガラスの茶室 - 光庵」は、2011年の第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展にて発表され、2015年には京都の将軍塚青龍殿の大舞台で披露されるなど大きな話題を呼んだ。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 吉岡徳仁「ガラスの茶室 - 光庵」4月17日より国立新美術館にて特別公開 Check

9月公開の映画『世界が愛した料理人』にて、ジョエル・ロブション氏が生前インタビューで料理への想いを語る

sekairyouri
『世界が愛した料理人』(原題:SOUL)が9月22日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開となる。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 9月公開の映画『世界が愛した料理人』にて、ジョエル・ロブション氏が生前インタビューで料理への想いを語る Check

出会いも、冒険もゆっくりだから、たっぷり味わえる。イシコさんの新作 バス旅エッセイ

ishikobus
ーパソコンやスマホの普及で手紙を書く機会が少なくなった。一文字入力しただけで予測変換し、あっという間にメッセージが完成し、ボタン一つで送れる。多くの人に一斉送信までできてしまう便利な世の中だ。しかし、手書きの筆跡、筆圧などから読み取れる感情は消えてしまった。 時間を短縮する道具は増え続けているのに『時間がたりない』という感かっくはなくならない。時間を短縮することで逆に何かをなくしてしまったのではないだろうかとさえ思ってしまう。ー(イシコ『人生がおもしろくなる!ぶらりバスの旅』本文より)記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 出会いも、冒険もゆっくりだから、たっぷり味わえる。イシコさんの新作 バス旅エッセイ Check

人間国宝の技と美の結晶の展覧会「フランス人間国宝展」9月12日より開催!

furanceningen
金銀細工 ロラン・ダラスプ(C)Philippe Chancel

東京国立博物館 表慶館にて9月12日(火)から11月26日(日)まで、2か月間に渡って「フランス人間国宝展」が開催される。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 人間国宝の技と美の結晶の展覧会「フランス人間国宝展」9月12日より開催! Check

"LOVE"をテーマに「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」開催!

TOKYO
KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭ロゴ

国内外の多彩なアーティストや写真コレクションを通して、京都から世界にメッセージを発信する「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」が、4月15日(土)~5月14日(日)の期間で開催となる。『LOVE』をテーマに、会場は京都市の世界遺産である二条城 二の丸御殿台所、京都文化博物館 別館ほか、通常非公開の町屋や寺院、指定文化財等を含む市内16か所にて展覧会が開かれる。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - "LOVE"をテーマに「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2017」開催! Check

自分の今と未来を見つめる一冊  『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』

iki
"移住"。毎日を物理的にも、精神的にも、社会と折り合いを付けながら暮らす私たちにとって、それはどんなに自由で、憧れを抱かせる言葉だろうか。記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 自分の今と未来を見つめる一冊  『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』 Check

CONTENTS

ギャラリー
  • 大胆なカラーパレットで春メイクを先取り! BOBBI BROWN×モラグ マイヤーズコフ 限定コレクション登場
  • 【FOOD COLUMN】春待ちの季節の酒と肴 by 山根泰典|長谷川栄雅 六本木 Vol.2
  • 【FOOD COLUMN】春待ちの季節の酒と肴 by 山根泰典|長谷川栄雅 六本木 Vol.2
  • 【FOOD COLUMN】春待ちの季節の酒と肴 by 山根泰典|長谷川栄雅 六本木 Vol.2
  • 【FOOD COLUMN】春待ちの季節の酒と肴 by 山根泰典|長谷川栄雅 六本木 Vol.2
  • 【FOOD COLUMN】春待ちの季節の酒と肴 by 山根泰典|長谷川栄雅 六本木 Vol.2
  • オリーブの木が根付いた小豆島で、その恵みに出会う|井上誠井園 後編
  • オリーブの木が根付いた小豆島で、その恵みに出会う|井上誠井園 後編
  • オリーブの木が根付いた小豆島で、その恵みに出会う|井上誠井園 後編
  • オリーブの木が根付いた小豆島で、その恵みに出会う|井上誠井園 後編
  • オリーブの木が根付いた小豆島で、その恵みに出会う|井上誠井園 後編
  • オリーブの木が根付いた小豆島で、その恵みに出会う|井上誠井園 前編