FASHION-brand

エモーショナルな独創のテイラー Alexander McQueen

アレキサンダー・マックイーン,Alexander McQueen
「アンファン・テリブル」……かつてそう呼ばれたイギリスの異端児、アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)。彼は常に何を見て、何を感じ、どう自分のオリジナリティにアイデアを落とし込もうとしているのか。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - エモーショナルな独創のテイラー Alexander McQueen Check

母娘で着られる新トラッド beautiful people

beautiful people,ビューティフルピープル
幼い頃、大好きな服を毎日のように着続けていた。そんな経験はないだろうか。着られなくなるまで、ずっとお気に入りであり続けた服に囲まれていた日々。それがいつしか、移り変わる流行と、使い捨て文化に流されるように、ちょっとずつ少なくなっていく。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 母娘で着られる新トラッド beautiful people Check

革新的なチャレンジ精神 Vivienne Westwood

Vivienne Westwood,ヴィヴィアン・ウエストウッド
ヴィヴィアン・ウエストウッド。もはや誰もが認めるイギリスファッション界の重鎮である彼女が、夫でありブランドのクリエイティブ・ディレクターでもあるアンドレアス・クロンターラーとともに4年ぶりに来日。ランウェイショー「Vivienne Westwood Live in Japan」を開催した。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 革新的なチャレンジ精神 Vivienne Westwood Check

曲線が描き出す女性美 SACHIO KAWASAKI

サチオカワサキ,SACHIO KAWASAKI
英国で行われるファッションの祭典、ロンドンコレクション。ファッションウィーク期間中、様々なデザイナーたちが新作を発表する中で熱い注目を集めるのが、ロンドンのセントラルセントマーティンズ美術学校の生徒たちが行う卒業制作ショーだ。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 曲線が描き出す女性美 SACHIO KAWASAKI Check

環境、身体、心にも優しい履き心地 KOhZO DENIM

KOhZO DENIM,コーゾー・デニム,エコ,501
何本あっても飽きることがない、ワードローブの定番、デニム。流行のシルエットや素材感などが目まぐるしく変化しているが、これから台頭してきそうなのが、社会的なフィロソフィーを持った“エシカル”なデニム。食品、コスメでは、ナチュラルでオーガニックな素材を使ったものがすでに確固たる地位を築いているが、デニムにもその流れがやってきている。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 環境、身体、心にも優しい履き心地 KOhZO DENIM Check

自由へとつながる現代的エレガンス BALMAIN

バルマン,BALMAIN
1945年、最古のオートクチュール・メゾンのひとつとして誕生したバルマン。クリスチャン・ディオールと並び、エレガンスの源流ともいえるこのメゾンの創設者は、ピエール・バルマン。質の良い素材、柔らかな曲線にこだわり、極めて正統派な女性美を表現し続けたデザイナーだ。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 自由へとつながる現代的エレガンス BALMAIN Check

女性の計算と純情 TOGA

TOGA, トーガ
古代ローマ帝国の代表的な衣服のひとつで、“聖なる衣”という意味も持つトーガ。現代の服の原型となっているとも言われる、この白いドレープの衣に由来した名前を持つのが、日本を代表するブランド、TOGA(トーガ)だ。デザイナーは古田泰子。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女性の計算と純情 TOGA Check

幸せを呼ぶカラー&プリント tibi

tibi, ティビ
「tibi(ティビ)の名前の由来? 実は香港で友達と会社を立ち上げるとき、彼女のおばあちゃんの名前がそれで、とても可愛いと思ったの」そんなブランド誕生の意外な秘話を耳打ちしてくれたのは、デザイナーであり経営者でもあるエイミー・スミロヴィック。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 幸せを呼ぶカラー&プリント tibi Check

静かなるドレープの女王 doo.ri

doo.ri, ドゥー リー
アジア系デザイナーの台頭が目覚ましい昨今のN.Y.ブランドにおいて、ある意味「ドゥー リー」の存在は希有かもしれない。幾度となく消費されるトレンドの世界、マーケティングに裏打ちされたN.Y.という土壌に身を置きながらも、周囲に惑わされることなく確固たるスタイルを持ち続けているのは、真にぶれないスピリットを持っているからだ。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 静かなるドレープの女王 doo.ri Check

女性の喜びを謳歌する服 DIANE von FURSTENBERG

ダイアン・フォン・ファステンバーグ, DIANE von FURSTENBERG
ココ・シャネルやイヴ・サンローランのように、デザイナー自身の魅力や生き様が、そのままブランドの魅力と重なることがある。ダイアン・フォン・ファステンバーグも、そんな存在だ。恵まれた生活環境に甘んじることなく、自らの道を進んで切り開き、大きな成功を手にしたダイアン。 記事全文へ
このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 女性の喜びを謳歌する服 DIANE von FURSTENBERG Check

CONTENTS